JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

自宅が競売になり、買取業者と4月末で明け渡しの念書を書いたが2週間ほど引き延ばしを 依頼した場合に業者がOKしない

解決済みの質問:

自宅が競売になり、買取業者と4月末で明け渡しの念書を書いたが2週間ほど引き延ばしを
依頼した場合に業者がOKしない場合はどのように処分になるのか教えていただきたいと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


既に1ヶ月引き延ばしてもらってるので、さらに1ヶ月の延期となると買主は承諾しない可能性があります。

もし、買主が承諾しなければ、文字通り「強制的に」退去させられます。強制退去の措置が取られ、もし家財道具などを家に残しておくと、それらも一時的には保管されますが、後に売却、処分させられます。


ただ、強制執行するのはかなりの費用を相手が負担しなければなりません。
強制執行するよりも、任意に退去してもらうほうが、相手にとってもいいことなのです。質問者様が本当にあと1ヶ月で出て行くことを約束すればもう一回の猶予はもらえるかもしれないので、お願いしてみるといいでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

強制的に退去とは4月末の明け渡しの翌日ということでしょうか?


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
そこは買主の対応によります。

強制執行もいろいろと準備が必要となりますから、少し時間がかかるかもしれません。
ですから、4月末の翌日ということはないと思います。数日は猶予があるでしょう。

ただ、対応の早い業者だとすぐに退去ということになるかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.


 法律的には、即退去と解釈してよろしいですか?


これまでの業者の話ですと、強制執行の手続きは執行官が来て見積もりして


それから、日程を決めるまでには早くて、約1ヶ月かかるような話を伺いました。


対応が早い業者は即退去となるかもしれませんは、法的手続きが既に


済んでる意味でしょうか?


法的に手続きがなくても即退去請求される意味でしょうか?


素人にはわからないので何度も質問して申し訳ないです。


よろしくお願い致します。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
法律的には「即退去」です。

不動産が競売となり、落札されて名義が買主のものとなっているので既に退去しなければならない状態です。

それを買主のご厚意により、引き延ばしてもらっているのです。

ですから、法的な手続きは終わっています。4月末に出ていかないと質問者様は即退去請求されてしまいます。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問