JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

2年前に部下である店長が自殺をしました。なお、店長としての資質がないということで、私のところに異動され、異動されて自

解決済みの質問:

2年前に部下である店長が自殺をしました。なお、店長としての資質がないということで、私のところに異動され、異動されて自殺をされるまでの約半年間の間改善の面談をし、人事担当も入れて話し合いをしてまいりましたが、2012年4月1日に自殺をされました。その後会社からは、1回だけの会議で、まったく表立ったフォローもなく、私自身も仕事で結果を残そうとしてまいりましたが、2014年2月19日に癌であることがわかり、ただいま休職中です。もちろん、癌とその自殺の因果関係を証明することは難しいことはわかっていても、この2年のストレスは人生においても、かなりハードであり、釈然としないものがありながら、このまま退職していくのかと思うと本当に悔しくてなりません。このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

泣き寝入りするしかないということは決してありませんよ。
労働問題は、会社と戦うということでみなさんなかなか戦う気にならず、泣き寝入りしてしまう方が多いのです。
他方でしっかりと戦い、それなりの結果を出している例も多いのです。

本件で言うと、癌との因果関係までを立証するのは難しいでしょう。
しかし、部下が自殺をしたとなれば、相当のフォローをするべきでしょう。それにもかかわらず、ストレスを放置し続けたわけですよね。
さらに、ご質問に書かれていないパワハラ行為があれば、それも主張することになるでしょう。

もうその会社で勤務する意思がないのであれば、解決金をもらうことを目標にしましょう。

質問者様が戦う気になりさえすれば、戦うことは全く禁じられていません。あとは戦うかどうかだけです。

体調が悪いのであれば弁護士に委任するのがおすすめです。法律事務所に相談をしてみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご回答ありがとうございます。


正直会社の上司も店長の自殺をされる前に、異動、担当人事も異動があり、(2012年3月1日 自殺をされたときには、異動されてきたばかりの上司ならびに、担当人事で、それまでの担当は、一切フォローはありませんでした。上司にいたっては、緊急会議にも参加しないということで、大変憤りを感じました。又、異動された上司においても、このようなことは、初めてなので、担当のあなたが、、店舗をフォローするべきだということで、店舗にもこず、私自身は、店舗にその後2週間近くメンタルフォローとして、MGRや、アルバイトの相談や面談に張り付いておりました。しかしながら、上司はその後4日後に1時間くらいいて、後は宜の様な状態でした。その後、いっさい面談もなく、一度だけ、3ヶ月くらいたったあとに、産業医面談があっただけで、それも、休んだほうがいいですよ、位のレベルであり、直接の上司の参加はありませんでした。正直、くさいものに蓋的な、私自身45歳でしたので、会社も一人で解決できるであろうの判断だった気がします。この2年の中で、私自身もキャリアがつぶされないように、仕事で結果を残してきましたが、結果としてこのような結果となり、多くの犠牲をはらうことになったことは、やはり、どうしても許せないのですが、これをどのような形で問題化させるべきか、お知恵を頂きたく思います。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
従業員の精神衛生について管理が不十分であるという形で問題化するのが、
わかりやすいと思います。

法律上も、仕事上で死に深く関わった場合の精神的ショックは大きいということで認識されており、それを十分にフォローせずに精神的ショックをひきずったままになったというのは、
業務の延長で精神的ショックを受けたと評価されることがあります。

会社に直接主張するのが難しければ、法廷で戦った方がいいですね。
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
本サイトは無料相談サイトではありません。ご質問にはできるかぎり詳しく回答しました。そして、補足の質問に対して回答はします。質問は放置することなく、回答が参考になった場合には必ずプラス評価をしてください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問