JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

できれば認知をしたくはありませんが、弱者救済の観点から困難だと思います。また養育費も仕方ないと思います。養育費の計算

質問者の質問

できれば認知をしたくはありませんが、弱者救済の観点から困難だと思います。また養育費も仕方ないと思います。養育費の計算方法も調べましたが、彼女の年収が650万円位。自分は昨年2400万円でした。私には、妻1人と10歳の子供がいます。先方は、5歳の子供独り。
養育費は、いくらが妥当なのでしょうか?
念書に対する違約金などは、ないのでしょうか?
相続が発生した際に、前もって遺産相続を妻と実子のみに相続させるように遺言書などを作成する事もできるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
養育費としては、月額14万円程度が妥当ですが、
質問者様にも家庭があるとのことなので、ここからもう少し減額される可能性はあります。

要するに、今のメインの家庭にどれだけ生活にゆとりがあるかということです。
メインの家庭を犠牲にしてまで、養育費を支払うことはないのです。

違約金はとれません。違約金の合意をしていないですし、合意そのものが無効だからです。
無効ということは、合意自体が存在していないのと同じです。

遺書を作成することは可能ですが、新しく発覚した子にも一定程度の相続分はどうやっても残ります。いわゆる遺留分というものです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

遺留分の説明が不足。
最初の念書に、違約金の具体的な数字がないのですが、それではダメなのか?
遡って、養育費が発生するのか?
などなど

もう少し、詳しい内容の説明が欲しかったです。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
恐れ入りますが、新しい質問をする際には、質問を解決にしてから投稿するようにしてください。

回答側も、回答に報酬をいただいていないのに、また回答するのは不安になります。

質問者様は、同時に2つの質問を進行しています。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
遺留分とは、最低限確保される相続分のことです。
相続しないと遺書に記載しても、遺留分は残るのです。

基本的には、相続分の半分が遺留分だと思えば大丈夫です。

違約金については回答したとおりですが、
約束に違反することが違法ではないので、違約金をとることはできません。

法律上はさかのぼって養育費は発生しますが、
調停になればさかのぼらないことが多いです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。
続いての質問です。
認知請求も養育費請求も調停で争うまでもないということなのでしょうか?
結果は、すでにDNA鑑定で照明されれば、明白ということでしょうか?

本籍に書かれる認知は、転籍をすれば新しい戸籍には見かけ上は、戸籍謄本を請求しても解らないというのは、本当でしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
認知に関していえば、DNA鑑定をすれば結果が明らかになります。
質問者様の子であることが明らかなら、調停をするまでもないというのは正しいです。

養育費については、双方の年収から相場は算出されるとはいえ、
質問者様には家庭があるのですから、相場よりも低い養育費にしてほしいわけですよね。
そういった主張をする必要はありますから、調停にする意味はあると思います。

戸籍の件ですが、見かけ上はということについて言えば本当です。
ただし、さかのぼって戸籍をとれば見ることは可能です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


認知をする手続きには、何が必要なのでしょうか?
また認知すると言うことは、お互いの戸籍には何が書かれるのでしょうか?
相手は、調停を辞さないと言っていますが、自分的には認知請求をされて棄却される事がないのであれば、初めから調停にしなくても良いのではないのかと思っています。
精々、養育費の額だけの話でしょうか?
これも双方が納得すればの話ですが、調停というのは必要な物でしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
申し訳ありません。

そこまで質問が多いとなると、料金そのものを見直していただき、別スレッドを立てた方がよろしいかと存じます。

回答者は質問と料金を見て回答するかどうかを決めています。

法律 についての関連する質問