JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4687
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

精神的におかしくなった妻が、私を刃物で脅して子供達を略取し、離婚裁判を起こしています。子供達に何か危害があるのではと

質問者の質問

精神的におかしくなった妻が、私を刃物で脅して子供達を略取し、離婚裁判を起こしています。子供達に何か危害があるのではと保護を求めるよう言いましたが、私の弁護士は「あなたにだけであって、子供達に対して危険はない」と動いてくれません。不安で眠ることも出来ません。何とか子供達を保護できませんか?離婚原因はDVと訴えられていますが、私はDVなどしていません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況だと思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、既に弁護士の先生にご相談等されているようですが
現時点では、奥様は家庭裁判所の保護命令を申立てているのでしょうか?
DV等の場合、裁判所の保護命令を取るには、基本的に警察か女性センター等の
公的な機関にご相談に行ってからでないと出来ません。
ご相談者様に、DV等が身に覚えが無いと言うことであれば
事前に仕組まれていたことかもしれません。
ご存じのように、DVやストーカーや痴漢は、女性側に有利な法律になっています。
嘘の証言でもそれなりに証拠があると認められてしまいます。
保護命令に関しては、事前に弁明の機会もあると思いますから
そこで、ご事情を説明すべきです。
奥様が精神疾患の疑いがあるようですが、心療内科等に通われた経緯があるのでしょうか?
もしないなら、家族でも心療内科等でご相談できますから病院でご事情を説明して
おくべきです。
また、預金等の件は、本来であれば窃盗や横領ですが、ご親族の場合は
親族相盗例が働き、刑事告訴が出来ません。とは言え、民事での損害賠償は
請求が可能です。
お話からは、離婚裁判を申立てられていると言うことですが、調停は済ませたのでしょうか?
離婚の場合は、まず、調停をしてから裁判に移行します。
これを調停前置主義と言います。
多分、離婚調停だと思いますので、調停の場で、今回の事実を調停委員にお話することです。
詳しい事情を書いた陳述書を提出すると効果的です。
お子様に関しては、調停等になると、9割方は親権等は奥様側に行きます。
奥様の精神疾患を証明することが出来れば、親権を取ることも可能かもしれません。
また、市役所に「離婚届の不受理の申出」を提出しておいて下さい。
中には、勝手に離婚届を出す方がいるのでご注意が必要です。
離婚届には、親権者指定欄があるので、問題となります。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問