JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

先日取り締まりの登記について私有私文書偽造ではないかとのご意見を頂いたものです。 この度 会社の解散登記をすること

解決済みの質問:

先日取り締まりの登記について私有私文書偽造ではないかとのご意見を頂いたものです。
この度 会社の解散登記をすることとなりました。

今回の相談は解散の時期なのですが、すでに臨時役員会を開き、開催日である3/23付で議事録を作成しています。
印鑑は押していないのですが、どのタイミングで出してよいのかが分からずまだ手元にある状態なんです。
 
会社自体はなくなるのですが、今後は別の場所で私個人で小さな施術院を開ければと思っています。
 
そこで引っかかっているのが3/23に解散の議事録を作成しながらこの店舗で営業をしてよいのかどうかという事。
会社と店を分けて考えてはいても実態は一緒と言われれば否めないところがあります。
出納帳をきちんと分けておけばこのまましばらく営業していても大丈夫でしょうか?

6日を最終営業日にしようと考えています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

会社は解散後、清算手続きに入り、清算手続きがきちんと終了するまで法人格を有します。

そして、清算手続き中に営業を継続してはならないわけではありませんので、清算終了日を最終営業日後にすれば問題はございません。

そして、その期間中に別の人格(個人営業)で別事業を行っても特に問題はございませんのでご安心ください。
ただし、ご指摘の通り会計処理等は混同しないようにご注意ください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答いただきありがとうございます。


 


出納帳を分ける日は3/23・3/24のどちらを取るべきでしょうか?


 


また、法務局への解散登記時期としてはすぐやったほうが良いでしょうか?


 


それとももう少し先延ばしにしてもよいものでしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
解散の登記は、その効力発生日から2週間以内に申請しなければなりませんので、その間に行って下さい。

出納帳は3/23から既に個人営業分があるのならその日から分けておくとよいでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

…と言うことは3/23から2週間となると明日ですよね!


 


印鑑が押してあるものの日付を変えると有印私文書偽造だと聞いたのですが、今回はまだ印鑑を押していません。この場合日付を変更して提出することは可能ですか?(何らかの偽造に当たりますか?)

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
お一人のみの署名であれば良いですが、他にも署名している方がいるのであれば承諾をとらずに修正はお勧めしません(私文書変造にあたる可能性があります)。

1年以上放置していた等であればいざ知らず、実際に申請が1~2ヵ月遅れても実際にペナルティ(法の規定では一応過料という数万円の罰金の規定はあります)を受けることはなかろうかと存じます(実務上、私はそういうケースを知りませんし、話に聞いたこともありません)。

ですので、多少遅れてもあまり心配なさらずに申請されるほうをお勧めいたします。
kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問