JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

相続について質問します。 先日、祖母が亡くなりました。祖母には3人の子供がいます。 25年、長男である父が引き取

解決済みの質問:

相続について質問します。
先日、祖母が亡くなりました。祖母には3人の子供がいます。
25年、長男である父が引き取り我が家で同居していました。
しかし、3年前に父が亡くなり妹である叔母が引き取りました。
その時点で2000万円の預金を祖母が持っていましたが、最期を看たものに権利があるといい、遺産分割に応じません。
同居時、月に2万円の食費のみしか貰わなかったのでできた財産かと思います。
叔母は、家の購入時(20年前()に600万円もらったじゃないかといいますが、母も私も初耳で、仮にそうだとしても家賃かと思います。
叔母は、引き取り直後に900万円の預金を贈与だといい、名義変更させ、リフォーム代だと言って200万円もらっています。
祖母が友人に口座を書き換えさせられて、お金がないんだと電話でこぼしていたそうです。
財産は貰えないのでしょうか?
貰えるとしたらいくらでしょう?
どうすべきでしょうか、ご教示ください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

通常は子三人で按分(各3分の1)することはご存知かと存じますが、生前に贈与等があればそれを加味(これを特別受益といいます)して計算することになります。

仮におばさまが900万円の生前贈与を受けていたなら、

2000万+900万円=2900万円(推定遺産)
叔母様の取分   2900万円/3(お子様の数)-900万円(特別受益)= 約66万円
その他二人の取分 2900万円/3(お子様の数)= 約966万円

となります。

仮にこちらにも特別受益(600万円)があった場合は、

2000万+900万円+600万円=3500万円(推定遺産)
叔母様の取分   3500万円/3(お子様の数)-900万円(特別受益)= 約266万円
お父様の取分   3500万円/3(お子様の数)-600万円(特別受益)= 約566万円
その他の方の取分 3500万円/3(お子様の数)= 約1166万円

叔母様のリフォーム代やご質問者側の賃料が生前贈与(特別受益)なのか、そうでないのかは証拠があるか否かで認められるかどうかが変わってきますので、仮に証拠等が何も残っていないようでしたら各自の取分は、法定相続分の各666万となる可能性が高いかと存じます。

このまま相手方が協議に応じない場合、最終的には家庭裁判所で調停(裁判所を交えた話し合い)→ 審判(裁判所の決定)等の手続きを行う必要があります。

まずは調停の申し立てをし、相手と公平な場で話し合うことをお勧めいたします。
申立ての方法はそれほど難しいものではありませんので、裁判所に聞きながらご自分達でも手続きできるかと思いますし、専門家に依頼しなければ費用も安価(1~2万円程度)です。

※専門家に依頼した場合、司法書士(申立書の作成)なら5万前後、弁護士(相続手続き全般の代理)数十~百万円程度の費用がかかるかと存じます。






kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問