JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4631
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

盗撮

質問者の質問

盗撮
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況と思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、以前、公然猥褻罪で罰金刑を受けていれば、そのことは警察に記録として残って
いますから、当然、容疑者と言う判断はあると思いますが
現行犯ではないので、逮捕拘留されていないのでしょう。
盗撮ですから、迷惑行為等防止条例違反になると思います。
迷惑行為等防止条例違反では盗撮は、懲役6か月以下および罰金50万円以下ですが
常習の場合は、懲役1年以下及び罰金100万円以下と重くなります。
基本的に、ご相談者様は、目をつけられている可能性があるので
お店の防犯カメラや店員の証言等が決め手になるでしょう。
証拠がかたまれば、前科がありますので、逮捕拘留はあり得ます。
家宅捜査をされて、画像が出て来て、複数人分有れば、当然、常習とみなされる
危険はあります。
刑事事件の性犯罪に強い弁護士の先生を探しておいた方が良いかもしれません。
当然、逮捕拘留は、一つ間違えれば、人権侵害もありますから
証拠がなければ、連絡も何も無いと言えます。
ただそれが、どの程度の期間かは不明です。

法律 についての関連する質問