JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

父親(91歳)の預貯金の管理の件ですが、今まで母親(継母80歳)が管理していました。母親が入8院昨年8月から10月下

解決済みの質問:

父親(91歳)の預貯金の管理の件ですが、今まで母親(継母80歳)が管理していました。母親が入8院昨年8月から10月下旬9し、銀行取引が出来なくなり、父親の生活費、 介護費の支払いに困り、一度支払いがあるから、通帳使用の話をしたら、私が退院しなければ、通帳ある場所を説明出来ないというのです。2ヶ月近くも経ってもなにも言わないので、親父と、口座紛失の手続をし、通帳の再発行をしました。すでに継母の妹が取引を行っていました。私は憤慨して、郵貯や他銀行にも親父と同席し紛失再発行の手続きをし、現在私が管理しています。継母も現在、私名義の自宅で、妹のケアを受けながら生活しています。私は生活費は二人の年金(月30万)を折半して、生活を維持するのは当然であると思っています。

継母の弟は元裁判所に勤務して、法律に精通しています。月々の補填金額を合意しましたが、預貯金額合計が900万と言う事を知り、「其れは訴訟問題だ」と言い出しました。継母もかなりの自分名義の預貯金を持っているのは、充分私も承知しています。しかし「私には口座が無い」と見え透いた事を平気で言っています。昨年8月から私は父親の世話をして10月から私の自宅に引き取り世話をしいます。継母が住んでいる家屋は私の名義で私がリフオーム費用や境界管理の塀の築造など、他に私が転居後(H-8年)からも、電気ガス水道費は私が支払っていました。転居後らでも1100万円以上も支払っていました。私も長男という立場で、父親のの兄弟も多いので、今後の家屋管理や本家の立場もあるので、預金は当然私が管理してもおかしくないと考えています。
父親名義の通帳明細をさかのぼると、昨年1月から7月までにから400万円のまとまった金額が引き出されている事も判明しています。
継母の弟に報告してありますが、それには振れず、「継母に無断で通帳の使用を出来なくさせたと事は訴訟に値する」。その事を念頭に入れて協議するとの事で、どう対応するのが、最善か御質問致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、少しご不明な部分もございますが、わかる範囲でご回答致します。
まず、お父様の預貯金は、継母様が離婚でもしていないのであれば、夫婦の共有財産ですから
継母様が管理するのは、問題は無いと思いますが、継母様の妹様に関しては
お父様の委任が必要とも言えますが、微妙なところです。
基本的に、ご親族様の場合は、親族相盗例が働くので、横領罪や窃盗罪は刑法としては
成立はしません。
ただし、民事での不法行為による損害賠償請求はできます。
生活費の問題や扶養の問題は、話し合いになると思いますが、お父様と継母様がどちらも
認知症等で、判断能力が無い場合は、成年後見制度の問題がございますが
健常者であれば、それぞれの委任がなければ、ご親族様であろうと勝手には預貯金等は管理できません。
仮に、通帳の中身が、お父様の固有の財産(婚姻前のものや相続で得た物)であれば
継母様には関係はありません。
ただ、お話から、必ず揉めそうな状況があるかどうかですが、継母様とご相談者様が
養子縁組をしているかどうかです。
そうしないと、仮に、お父様が亡くなって継母様に財産が行くと
その財産部分には、次に継母様が亡くなっても、ご相談者様に相続権はありませんから
相続財産が減る形もあります。
養子縁組出来て無ければ、しておくことです。
さらに養子縁組をされてない場合は、親子関係が成立しないため親族相盗例が適応できないので
預貯金の使用をさせないのは、下手をすると横領罪や窃盗罪もあり得るので
ご注意が必要です。和解の意味でも養子縁組をされてみてはどうでしょうか。
既に養子縁組をされているのであれば、協議か第三者を入れての話し合いになるでしょう。
弁護士の先生に代理交渉していただくことも可能です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

35年も以前に親父が再婚した時点で養子縁組はして有ります。


離婚などとは言っていませんし、認知症でもありません。


別居している状況を記入しております。 継母は私に夫の面倒を依頼したので、私が引き取り世話をしていて、再発行の通帳を私が管理しています。そのため、継母の今までの親父名義の通帳は使用不可になりました。


それで、継母の弟が訴訟すると言うのです。


今後の二人の生活の費用は折半する。そこまではお互い納得しています。記入の通り

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
そうすると、ご相談者様にも継母様からの相続権はありますので
将来的な相続財産の心配はないと思います。
問題は、継母様側のご兄弟様の対応だと思いますが
35年間も夫婦の通帳の管理を親子とも言え、継母様の承諾なしにしたのは
基本的に問題があったかもしれません。
お父様の預貯金から400万円を継母様が不当に利用したとも言い難いとは思います。
生活費の折半は良いと思いますが、預金は継母様も使えるようにされても
良いとは思います。
あまり、それを強要すると、本当に訴訟等は言わないにしろ
損害賠償請求を相手がしかねない雰囲気はあります。
第三者の専門家を間に挟んで、生活費の契約書などを作成されると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問