JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mori-homeに今すぐ質問する
mori-home
mori-home, 行政書士・個人情報保護士・成年後見人・申請取次行政書士・著作権相談員
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 48
経験:  駒澤大学法学部法律学科東京大学 市民成年後見養成講座 在籍行政書士成年後見人
76122091
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mori-homeがオンラインで質問受付中

91歳の義母、62歳の夫、62歳の私の三人で暮らしています。一週間前、些細なことで義母と私と言い争い、それから義母の

解決済みの質問:

91歳の義母、62歳の夫、62歳の私の三人で暮らしています。一週間前、些細なことで義母と私と言い争い、それから義母の言動が急変しました。
 こんなところに居たくないと介護施設へ入所すると言うのですが、自分で買い物や病院にも行け、認知症の兆候もないので、介護保険が使える施設へは入れそうにありません。それで私的な施設に入ろうと思うが、入所するのに一千万位掛かる。この家を担保にしてお金を借りる、あるいは売ってお金にするからその時は出て行って貰うお言います。私が出るかあんたたちが出るかどちらかだと。この家と土地は10年ほど前義父が亡くなった時、義母の了解のもと、夫の名義になりました。
 そして首を吊りたいとか、夜も寝られず頭がおかしくなりそう変なことをしてしまうかもしれん。この家に火をつけるかもしれんなどといいます。

 私と二人になると私への非難が始まるので極力二人にならないようにし、食事を作っていると(義母の分も)自分の部屋から出てきて非難が始まるので、今は夫が台所にいるようにしてくれます(すると言いません)。
 義母の言動は何かに取りつかれたようで、このまま三人がこの家にいるとなにか警察沙汰になるようなことが起こりそうな気がして怖いのです。

 それで夫としばらくこの家を出たいと思いますが、もし二人が外に出た場合、義母がこの家の所有権をめぐって裁判を起こしたとき、不利になるでしょうか?また不利にならないような出て行き方というのはあるのでしょうか?

どうかよろしくお願いしいたします。

岐阜県 M子
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私は埼玉県で行政書士をしている者です。

専門は民事法務で、予防法務という、紛争を未然に防ぐ業務を行っております。

この度は、ご質問者様は大変なご苦労をなさっていることとお察し申し上げます。

どうか、ご無理はなさらないようにしてくださいね。

ご質問内容の、ご配偶者様と家を出る場合の、所有権に関する事項ですが、お義母が所有権の帰属をめぐって裁判をおこしたときに、ご質問者様が不利になるかいなかですが、この点はご心配なさらなくても大丈夫です。

不利になることはありません。

なぜなら、不動産の所有権について、すでに法律上の権利関係が確定しているからです。

名義がご配偶者様になっているとのことですので、この時点で、すでに、権利関係が確定しています。

そのための、遺産分割協議であり、登記の制度です。

そもそも、裁判として成立しない(お義母の主張する権利が見当たらない)のです。

また、不利にならないような出て行き方についてですが、この点は、裁判に備えてというよりは、ご質問者様のご家族全体の利益のために、お義母様とは良好な関係を築いていることにこしたことはありませんので、できるだけ、お互いに穏やかになることが大切です。
mori-homeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問