JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4757
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

上司の強姦、セクハラについて 私は入社したばかりですが海外に駐在しています。 出張で社長(男)、部長(女)、上司

質問者の質問

上司の強姦、セクハラについて
私は入社したばかりですが海外に駐在しています。
出張で社長(男)、部長(女)、上司(男)がこられた時の出来事です。
部長、上司は初めてお会いし、お酒の席を毎晩もうけていました。部長はホテルに帰り上司、海外駐在スタッフ2人と事務所で飲んでいました。2人とも寝てしまい、帰り着いたばかりでしたので、お酒に付き合っていました。そろそろ寝ようとしかたずけをしている最中に襲われかけました。すぐ横がカギがかかる部屋だったのですぐに非難しました。
次の日、ずっと目もあわさずにしていると、謝罪してきました。
その夜、2件はしごし、事務所でのんでいました。私は家に帰ろうとすると、ホテルまで一緒にタクシーを乗ってくれと頼まれ、私のほうが現地には慣れているのもあり、また初対面に近い上司ということもあり断れず、ホテルに向かいました。すると「もう少しのもう、話すぞ!」と言われ拒否し、家に帰ろうとしたのですが、一回住んでるとこ見せろと言われ、タクシーを一緒に降りました。部屋を見せた瞬間に、無理やり襲われました。抵抗していたのですが無理でした。しかも生で中だしまでされ精神的にやられています。
次の日平然とし、帰っていきました。

この上司をセクハラ、強姦として訴えれますか??
そうでなければ海外駐在として一緒に働かなければなりません。もう嫌です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況だと思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、強姦されていますので、相手がどう言う屁理屈を言っても罪は免れません。
強姦罪は、日本国民が海外で行ったとしても、日本の刑法で罰せられるものです。
当然、現地の法律でも、強姦が許されると言うことは無いでしょうから
現地の警察に訴えるか、日本大使館等にご相談してみることです。
当然、民事での不法行為による慰謝料請求も可能です。
ただ、そのようなことをした上司に対してご相談者様が悪いと言う決めつけも
問題とも言えますので、そのような人権無視の会社を退職されることも考えた方が良いかもしれません。
当然、会社側にも使用者責任がありますので、損害賠償請求をされていくと
良いと思います。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

夜中だったのでプライベートな時間だといわれても、


会社も訴えることができるんですか??


 


追伸


加害者本人が何も裁かれない、普通の生活を送ってる時点で悔しいです。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
基本的に、会社の出張で来ている訳ですから
その間は、労災等も認定されたりしますし
プライベートは関係ないと言う主張は意味合いが違うと思います。
かなりなめられた対応なので、相手が日本に帰国したら
日本の行政書士や弁護士の先生に慰謝料等の請求をご依頼された方が良いと思います。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返信有難うございます。


証拠がない場合でも訴えは可能でしょうか???


また自分の会社解雇等もかんがえたほうがいいですか??


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
何らかの証拠があると良いですが
日記などの記録でもとりあえず構いません。
慰謝料等の民事での請求であれば、証拠にこだわる必要はありませんが
相手からの証言(自白)が最大の証拠になります。
録音などされると良いでしょう。
解雇は、会社側がすることですから、会社が原因による自主退職を考えても良いでしょう。
日本であれば、労働基準監督署が窓口になってきます。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご相談ありがとうございます。


現地の会社を守ろうとし、毎回違う意見ばかり言う同じ駐在の人の当時あった証言を隠れて録音しようとしました。


しかし、見つかり、逆切れされ機械をその場で壊されました。


逆に盗聴で訴えると脅されています。


この場合、証拠も残ってないです。


しかも壊した時点で、なにかやましい事があるからだと感じています。


 


これは私は訴えられるのでしょうか??

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
新しいご相談の場合は、新規にご投稿いただくと助かります。
同じ質問の中では、1回しか専門家に報酬額は支払われないのです。
今回は、サービスでご回答致します。
 日本での場合と言うことになりますが、盗聴に関しては、明確な犯罪としての
罰則規定はありません。あくまで、プライバシー侵害と同じで
それにより何らかの損害が発生した場合のみ損害賠償請求が可能です。
今回は、何らかの損害が発生したとは言い難いでしょう。
むしろ、断りも無く、ご相談者様の録音機を破壊した方が問題と言えます。
場合によっては、逆に相手に対して器物損壊罪による損害賠償請求が可能です。
盗聴そのものは問題ありません。
今後は、もう少し注意深くされることです。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問