JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚した娘の元夫が私名義の車(ホンダフィット)を支払すると公正証書で約束して車を持って行きましたが、昨年事故を起こ(

解決済みの質問:

離婚した娘の元夫が私名義の車(ホンダフィット)を支払すると公正証書で約束して車を持って行きましたが、昨年事故を起こ(自走不能)しどこかに隠したまま支払いがされておらず、債務が220万円残っています。行方を捜しているときたまたま娘と出会い追跡中に、逆走して来て娘の車に接触し当て逃げ人身事故として警察に届け、探し出してもらいましたが、事故として成り立たず車の件も警察に話していたため、聞いてもらい返却すると警察に約束したのですが返却がありません。
元夫は友人や同級生に相当の借金をしてたまままた行方が判りません。警察に問合せると捜査事件と関係がなく、車の件は個人情報のため隠し場所、居所は教えてもらえませんでした。
債務不履行として訴えたいのですが、行方が判らない場合難しいのでしょうか。
実家の親に話しましたが取り合ってもらえませんでした。
探偵社に捜索依頼すると年金暮らしの私には債務と費用は負担が大きすぎ悩んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsuperttontonでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、公正証書が作成されていますので、地方裁判所に強制執行を申立てられます。
事故を起こして車が使えなくとも、事故は相手の方の責任ですから
借金を支払うことを免れることはできません。
公正証書の場合は、1度でも支払いがなければ、強制執行が可能です。
ただし、相手の住所等を特定しないといけません。
ただ、借金が多いとなると、とれる資産が無いかもしれません。
他の方も借金で困っているようなら、その方と協力して対抗された方が良いでしょう。
生きていく上で、どこかで仕事はしているでしょうから、友人関係にあたれば
情報は得られるかもしれません。
もしくは、多くの方と探偵事務所の費用を出し合っても良いかもしれません。
相手の住所等が特定できれば、強制執行を申立てます。
また、法的には、相手のご両親様には、返済等の義務はございませんが
道義的な問題として、息子の借金を立て替えるべきだと、他の方とご協力されて
内容証明等で要求してみる手もございます。
最低でも息子の所在を教えるべきだとの主張もすべきです。
内容証明の作成は、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

元夫の住所も判らず、親からも勘当状態なので知らないと言われ、警察にも教えなかったそうで、警察は同居の女の連絡先は聞いていると言っていましたが、盗難車扱い、窃盗にも当てはまらず警察は民事には立ち入らないとのことで、何も教えてもらえませんでした。


確かではありませんが仕事もせず同居の女に食わせてもらっているとの情報なので、強制執行しても債務を取れるとは思えません。


車がなくても税金も払わなくてはならず、とにかく持って行った車(ホンダフィット)だけでも返却してもらいたくその手立てが欲しいのです。


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
あきらめずに、いろいろ動いてみることです。
できれば、娘様に、専門家にご相談させて対応をしてもらって下さい。
娘様もひき逃げのようなことをされたので、慰謝料等の請求は可能です。
強制執行は、給与所得や預貯金やその他の財産に及びます。
相手が特定出来れば民事調停を裁判所に申立てたりできます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問