JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

家主ですが、26年前に貸した店舗(スーパーマーケット)が最近営業不振で又貸し行為を行なっていますが、契約書を紛失した

解決済みの質問:

家主ですが、26年前に貸した店舗(スーパーマーケット)が最近営業不振で又貸し行為を行なっていますが、契約書を紛失したようで、困っております。同時期に賃貸した他の店舗の契約書は、又貸し禁止になっているのですが、こじれた場合は、裁判で勝てるでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

特約が無い限り、無断転貸は無条件で契約解除可能です(民法第612条)。
※契約書が無くてもその事実があれば契約解除を主張できます。

相手が契約書をもっており、そこに無断転貸可能となっていない限りは解除可能です。

他の店舗の契約書でも禁止事項に挙げているのであれば、許可している可能性は低いでしょう。
※どこかで雛形を入手してそれを使用しているのであれば、特別に加えない限り、転貸可能とした契約書雛形はまずありえないかと存じます。

ですので、訴訟して勝訴できる可能性はかなり高かろうかと存じます。



kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問