JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4914
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

42才男性です。よろしくお願いします。10数年付き合い籍だけ入れるというところまできましたが、色々ありこちらからすべ

解決済みの質問:

42才男性です。よろしくお願いします。10数年付き合い籍だけ入れるというところまできましたが、色々ありこちらからすべて無しにして欲しいと相手に相談しました。【去年7月頃】相手も納得して条件付きでならということで話は済みました。その条件とは生活費等1年は何とかしてほしいとの事でこちらも厳しい条件でしたが完全ではありませんが何とかしています。
もうすぐ1年ですが、最近連絡があり足りなかった分のお金下さい、やこれからの事で話し合いましょうなど言われています。断ると自宅に自分のいない間に電話してきて3者的な男性からいきなり、別れてくれって言われて困っていると、相談されたと母親に連絡があったそうです。
詳細はまだまだありますがどう対処また相談していいのか分からないでいます。
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様とその女性が、10年間どのような交際をされていたかがわかりませんが
籍を入れるところまでとなると、少なくとも婚約はされていたと思いますので
婚約解消の条件を書いた公正証書を1年前の別れる時に作成するべきでした。
一方的な婚約破棄は、不法行為となるので、慰謝料等は3年間の時効があるので
今後もつきまとわれる可能性はあります。
次に、交際の仕方が、内縁関係と言うことであれば、事態はもっと深刻になります。
内縁関係は、準婚関係で、内縁関係の解消は離婚に準じるため、財産分与等の問題も
起こります。
その場合も、内縁解消の公正証書を作成すべきです。
いずれにしろ、今からでも、公正証書を作成すべきです。
公正証書を作成すれば、もうこれ以上双方に債権債務はありませんと言う
清算条項が入ります。そうなると、もう関わられることはありません。
また、別れた後も、相手の女性につきまとい行為をされた場合は
もと交際相手でも、ストーカー規制法違反の対象になりますので、警察にご相談されることです。
場合に、よっては、必要のないお金を要求されているので強要罪もあり得ます。
それと、当事者の問題は、連帯保証人か何かでもない限り、ご親族様にも関係がありませんので
そう言うことはしないように求めましょう。
とりあえず、内容証明で、示談の方向性を探って、あまりにも不誠実な対応を相手方がするなら
家庭裁判所の調停や刑事告訴もあり得ることを主張しましょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わって、なめられずに済むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

御回答ありがとうございます。


公正証書は行政書士の方でいきなり行って作成してもらえるのでしょうか?


また費用はどれくらいでしょうか?


ちなみにまだ婚姻届け等は提出していませんが書類の方は7.8年前に作成した書類を相手が持っています。


その書類を無効にするにはどうしたらよいでしょうか?


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
公正証書を行政書士の先生にご依頼する場合は、必ず民事法務専門の先生にご依頼ください。
できれば、離婚等が専門の先生が良いでしょう。
公正証書の作成は、5万円~10万円程度の報酬額と財産額に応じて公証人手数料が
別途おかかり致します。
婚姻届を勝手に出される恐れがある場合は、市役所に「婚姻届不受理の申出」をして
下さい。そうすれば、婚姻届を受けつけることはありません。
一度、申し出れば取り下げるまで受け付けません。
不受理申出は、特定の人だけを指定して受け付けないこともできます。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度も返信すみません。


いろいろありがとうございました。


これからの参考にさせていただきます。


最後にこれからの事について話し合いをする予定です。


こちらとしては個人で話し合いをしようと考えていますが、第3者的な人を交えた方が良いでしょうか?


交えた方が良いという場合はどのような人を選んだほうが良いでしょうか?


お願致します。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
相手が第三者の男性を入れていますから、その方に、ご相談者様が
威圧されたり脅迫されるような立場でなければ
第三者は入れる必要はありませんが
話し合いができない雰囲気なら、話の上手い頼れるご親族様やご友人に
ご依頼しても良いでしょう。
基本的に、法的に代理交渉ができるのは、弁護士の先生しかいません。
ただし、表だってはできませんが、行政書士の先生も、代理交渉以外であれば
裏からアドバイスなどのサポートや書面でのやり取りは可能です。
行政書士の先生にどのようなサポートをしてくれるか、ご確認されても良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問