JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

年金生活を始めてから父が再婚をしたのですが、父は今80歳なのですが相手から一緒に住みたくないと言われています。相手の

解決済みの質問:

年金生活を始めてから父が再婚をしたのですが、父は今80歳なのですが相手から一緒に住みたくないと言われています。相手の方も80歳です。相手の方は年金をかけておらず今現在、父の年金だけで生活しています。別居をしたほうがいいのか、離婚をしたほうがいいのか、財産分与をどうすればいいの預金もなく収入は年金だけです。年金は年額200万から220万ぐらいだと思います。結婚生活は15年ほどだと思います。
父は私と姉の娘二人、相手の方も娘二人です。
話し合いの場ではお互いの娘のところへ住むという話になりましたが、相手の方は今住んでいる父が名義の都営住宅に自分だけ残って住みたいと言い出しました。。相手の方が一緒に生活していくのがいやで持ち出された話なので父が追い出されるのに家賃を払っていくのは納得できません。
どのようにするのが妥当なのかアドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

別居か離婚かを決める点での判断は当人同士の気持ち次第ですが、一番問題なのはお金の点です。

別居するとなると父親は相手に月々に「婚姻費用(生活費)」を支払わなければなりません。
離婚した場合は、他人になりますから支払うことはありません。そういう意味では負担はなくなります。

相手が都営住宅に住みたいという主張に納得できないならば離婚することにしてしまえば相手は住み続けることは
できません。
また「財産分与」については、結婚してから15年で夫婦で築いた財産を分割することになりますから、預金がなければ家財道具を分けるだけで終わりです。また、年金生活を始めてから再婚ということなので年金を分割することもありません。
さらに、不貞行為や暴力などの事情がなければ離婚しても慰謝料は発生しません。

したがってトータルで考えてみると離婚を選択したほうが父親の金銭的な負担は少なくて済みます。
あとはお互いが離婚に納得すれば、離婚を選択した方がいいのではないかと考えられます。






shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問