JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4689
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

二つほどご相談があります。 ①自分は39歳、内縁者41歳。内縁状態で5年目になります。 自分が不貞行為をしそ

解決済みの質問:

二つほどご相談があります。

①自分は39歳、内縁者41歳。内縁状態で5年目になります。
自分が不貞行為をしそれが発覚し精神的苦痛を伴ったとして慰謝料を請求されました。請求額は自分に400万。不貞行為相手に100万。自分の年収は230万円程。
不貞行為の事実は認めており、不貞行為相手に対する慰謝料も自分が持つ事を伝え了承される。
不貞行為期間は2か月くらいです。性行為を行ったのは4回ほど。ただ自分はEDなので挿入はしていません。
不貞行為が発覚したのは内縁者が探偵に依頼したことで発覚しました。発覚したのも自分の車に探偵がボイスレコーダーを仕掛けていた現場を取り押さえ警察に通報したのがきっかけでした。現場がちょうど職場だった為、社内では車上荒らしを取り押さえた事になっております。その事を内縁者は車上荒らしが実は探偵だったことを言うとあなたが不利になりますよ、と言ってきます。だからこの慰謝料の条件をのみなさいと強要されています。
自分としては不貞行為を認めており支払う意思はあるのですが2人分500万というのは不貞行為期間等からみても過剰な金額ではないのでしょうか?

②また探偵が自分の車にボイスレコーダーを仕掛ける際、内縁の妻から車のスペアキーを渡されているそうです。この事実は警察から聞いております。スペアキーは自分で保管しており内縁者は盗んで探偵に渡しております。その事を問い詰めると知らないといいます。
このことがきっかけで家の中、車の中でも常に何か仕掛けられているのではと思い安心できません。逆に精神的苦痛を受けている感じです。対抗措置と言っては言い方が悪いのかもしれませんが、何か対策を講じることは出来ないものでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、いろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様は、内縁関係と言うことですから、内縁関係は準婚状態となりますので
浮気等をすれば、不貞行為となり、慰謝料の請求はあり得ます。
ただ、不貞行為の慰謝料としても、大きく2つの場合が、考えられ、単なる火遊びか
内縁関係を解消して、その方と結婚でもする略奪愛かで、額が変わります。
単なる火遊びなら、有責の内縁の夫は、多くても50万円~100万円
女性は、30万円程度でしょう。
これが略奪愛だと、内縁の夫と愛人の二人分で、400万円~500万円はあり得ます。
もし、ご相談者様が、内縁関係を解消して、愛人と再婚でもするなら、2人分で
その額は、あり得ると言うことです。
また、不倫の証拠を見つけるための、少々の荒っぽいやり方は、あまり警察で問題とは
なりません。
慰謝料に関しては、いずれかで決まってきます。
仮に、御相談者様が、内縁関係を解消したいのであれば、不貞行為の問題を解決してから
進めた方が無難でしょう。
その時に、性格の不一致等で争えば良いのです。
内縁関係を解消する場合も、公正証書で、解消の条件を契約書にされると解消後のトラブルが防止できます。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.


早々の解答ありがとうございます。


お互い内縁関係は解消する事で話は進んでおります。復縁することはありません。


示談条件を提示されており慰謝料さえ支払えば交際の継続は認めると書かれています。


ただ現段階では今後も交際を続けるかは未定です。この場合でも額は変わらないのでしょうか?


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のご相談は、マイナス評価をせずに、返信でお書きください。
交際の継続と言うのは、ご相談者様と愛人とのことでしょうか?
そうなると、略奪愛に近い感じだと思いますから
500万円が、相応でないとも言えない部分もございます。
今後、交際を継続するかどうかわからないなら、きっぱり、交際は止めた方が良いでしょう。
とりあえず、もう二度と会わないと表面上誓約書を書いても良いでしょう。
その後に、内縁関係の解消を公正証書で作成されることです。
愛人と交際しないのであれば、単なる火遊びで、100万円~200万円と言うところでしょう。
このことを、公正証書にすれば、「清算条項」が入るので
その後に、誰とご相談者様が交際しようが関係ありません。
内縁関係が解消されれば、前述の誓約書は意味を成しません。
早目に慰謝料の解決をして、すぐに内縁解消を進めて行くことです。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問