JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

隣地との問題で念書を書いたのですが、見ていただけるところはないでしょうか? 明日 朝から 隣地との話し合いのため、

解決済みの質問:

隣地との問題で念書を書いたのですが、見ていただけるところはないでしょうか?
明日 朝から 隣地との話し合いのため、本日早めに見ていただいて修正したいのですが?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 そのままアップしてもらえば、ここがどう、とかあそこがどう、とかいえます。
 実物を見て、ということならば、司法書士・行政書士・弁護士・公証人いずれの事務所でも契約書の鑑定・評価・代書は可能だと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

念書






  1. 甲は、甲所有の土地宝塚市中州2丁目852-1と乙所有の土地宝塚市中州2丁目4-5の土地を跨いで共有している塀について改修工事を行うに当たり、乙に対して塀その他全ての乙の所有物等に損害を与えた場合、甲の責任と負担においてすみやかに賠償をすること。




  2. 甲の方で塀または控え壁を全額負担して作ったとしても両方の所有とする。これは後々第三者に所有権を移譲された後も甲は第三者より承諾書をもらい乙に1部を渡すものとする。これは第三者が勝手に撤去等させないようにする為にするものとする。




  3. 甲は既存の控え壁を一部改修し、道路より1.8m・4.5mの2ヶ所地点に控え壁を加え設置する。




  4. 甲は控え壁や塀の倒壊防止、変形防止の方法や形状等については乙と合意のもとするものとする。




  5. 甲は塀の改修工事をする前に他の工事等により塀が現状復帰不可能となった場合は新しい塀に作り直すとともに、その工事のときに伴う他の物に対しても作り直すものとする。




  6. 塀、そして建物の建築が終わった後、そして第三者に所有権が移譲された後も塀の改修工事により損害を与えた場合は、すみやかに甲の責任と負担において賠償するものとする。


     


    以下余白


     


     平成26年3月 日


     


                 甲


     


     


     


     


                 乙


     


    ------------------------------------------------------------------------------------


    以上が念書の書面です。


    これは、隣地に建物を建てるため造成していますが、隣地と私どもの


    土地をまたいで塀が立っています。ですから共有です。先方は不動産業者ですので、後で販売しますので塀が傾こうがどうなろうが気にかけていません。塀はとても古いもので少しの振動でもヒビがいきます。先方 後で補償するといっておりますが、本当に補償するのか、補償できたとしても大分先なのか、補償問題になれば、時間もお金もかかることが予想されます。このことがないように先方に慎重に工事をしていただいて塀が傾かないで現状で隣に建物が建てられることを望み念書をかきました。先方より簡単な念書はいただきましたが、あまりにも簡単な念書であったため、私のほうからより詳しく修正して渡すことで先方から承諾を得て作成しました。 これを急いでいるのは


    先方下請け土木業者が工事を急いでおり、先方不動業者も施主でありながら下請け土木業者を強く言えないので、補強工事をする前に


    勝手に工事をするような有様です。ですので至急、念書の書き方の答えがいただきたかったのです。


    よろしくお願いいたします。


     



専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

第1条(妨害排除および妨害予防請求、損害賠償)

 甲は、甲所有の土地宝塚市中州2丁目852-1と乙所有の土地宝塚市中州2丁目4-5の土地を跨いで共有している塀(以下「本件塀」という。)について改修工事を行うに当たり、乙に対して塀およびこれに付随する乙の工作物又は所有物等に損害を与えた場合、甲の責任・負担においてすみやかに賠償をおこなう。

 

第2条(本件塀の所有権)

 甲が塀または控え壁を全額負担して作った場合も本件塀の所有権は甲および乙の共有に属する。

2.甲が第三者丙に所有権を移転した場合、甲は第三者丙より承諾書を受領し、この写し又は控え1通を遅滞なく乙宛に送付する。

 

第3条(本件塀の工事方法等)甲は本件塀の設置工事に際しては、既存の控え壁を一部改修し、道路より1.8m・4.5mの2ヶ所地点に控え壁を加え設置するものとする。

 2.甲は控え壁や塀の倒壊防止、変形防止の方法や形状等については乙の同意なくして変更を加えてはならない。

 3.甲が前項の規定に違反した場合、乙は甲に対して損害金の請求をすることができる。

 4.甲は本件塀の改修工事をする以前に他の工事等により塀が現状復帰不可能となった場合は、自己の負担において新しい塀に作り直すとともに、その工事に付随する他の工作物に対しても新たに作成・設置するものとする。

 

 第4条(第三者への譲渡に伴う義務の承継)本件塀並びに建物の建築が終了後、第三者丙に所有権が移転された場合で、本件塀の改修工事により乙が損害をこうむったときは、乙は甲の責任・負担において速やかに賠償すべきことを請求する権利を留保する。

 

 第5条(協議)本件念書に定めなき事項又は本契約の解釈について疑義が生じた場合、甲乙双方が誠意をもって協議するものとする。

 

 第6条(合意管轄)本件についての紛争の管轄裁判所は、甲又は乙の住所地又は所在地を管轄する裁判所とする。

 

 甲 都道府県市町村番地     ㈱●●商事 代表取締役 甲野 太郎    印

 

 乙 都道府県市町村番地                      乙野 次郎   印

 

 下線部のように、現状不変更に甲が違反した場合の賠償金について規定したほうがよいと思います。

 

 

kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問