JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。もう 17~8年くらい前に親友に30万貸したのですが トラブルが無くて親友の関係もこわさずに回

質問者の質問

よろしくお願いします。もう 17~8年くらい前に親友に30万貸したのですが トラブルが無くて親友の関係もこわさずに回収する方法がないのかな と言う質問です。
借用書とかなにも 交わしてません。 友達ということで信用貸しです。
いつかは 返してくれるだろうと気長にしてたら こんなに月日がたち とても不安になってきました・・・
相手もいまは 転職して収入がガタ落ちで とても質素倹約な生活をしています。
私も 生死に関わる 大病をしたときにすごくお世話になり助けてもらいました。そんな 事情などもあり 催促しにくて 更に 生活費がないとゆうので私名義のカードローンで30万貸しました。毎月 1万の返済で完済に後2年半かかると思います。借金に借金を重ねさせてはいけないと分かりながらも 困ってる顔をみたらほっとけなくて・・・。
 最近 だんだん疎遠になりつつあるので 最悪のことを考えてなにかてをうってたほうがいいのか? 
良い アドバイスお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。

お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。

まず、前提知識についてお伝えします。

個人間の貸金の返還請求権は、10年間の消滅時効制度で消滅します。
いつから、10年が進むかと言いますと、次の通りです。
(1)返済期限が決まっている場合は、その返済期限から
(2)返済期限が決まっていない場合、返済を求めてから相当期間経過後から(2週間程度と考えて下さい)

本件の貸金が友人間の信用貸しという事情から推察しますと、(2)に該当すると思います。
その場合、いつ返済を求めたが問題となります。
もし、10年以上前に返済を求めた事実があれば、返還請求権は消滅時効制度によって消滅しており、返還を求める権利はなくなっています。

内容証明郵便で返済を求めた場合でもない限り、「返済を求めた」事実の証拠はないと思いますが、相手方としては、10年以上前に返済を求められた、だから時効で消滅している、と行ってくる可能性はあると思います。

以上のとおり、法律的には、消滅時効でなくなっている、と主張される可能性がある、ということを前提に、さらにお話しします。

 消滅時効は、利益を受ける本人が、その制度を利用する、と言わない限り、効力が生じません。
 また、時効期間10年が経過していても、本人が、貸金の存在を認め、返済する、と言った場合には、矛盾する行動は許されないという原則(信義則といいます)に基づいて、消滅時効制度を利用できなくなります。

 以上から、本件では、消滅時効期間が経過していることを前提にして、相手方の消滅時効制度の利用を阻止するために、本人に貸金の存在を認めてもらい、返済の約束をしてもらわないと、法的には返還請求できないことになります。

 具体的には、次のような手立てが必要です。
 (1)借用書か返済の誓約書をとる、
 (2)昔の貸金を、新たに貸したことにして、契約書を作る、

 この作業を、友人関係を壊さずにすると言うことが本件で課題になります。

 どうしたら友人関係を壊さずにすむかは、ご本人同士の具体的な事情によりますので、一般論しかもうしあげられません。

 友人間とはいえ、返して欲しい以上は、
 「すぐに取り立てる気はないが、書面にしてくれないか?」と依頼するほかないと思います。
 こうしないと、上記のとおり消滅時効制度によって、返済してもらえなくなります。

 書面には、一応の返済期限を入れておいてください。
 ただ、それでも、事情によって支払いの延期を認めるし、今は大変だという事情はわかっているのですぐに返済を求めないから、などと説得して書面をとって下さい。

以上ご検討下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。 わかりやすく丁寧な説明で参考になります。


2年前にメールの中に 金額とか具体的なことは書いていないのですが 15年前に借りたお金の返済 まだ都合がつかない と借りたことを認めるメールがあるのですが これも証拠として有効ですか?


 有効なら 2年前から10年以内と解釈しても いいのですか?


よろしくお願いします。

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
お答えします。

メールの記載も、認めていることの証拠にはなり得ますが、
文面からは貸金の特定(金額等)がなされているとは言いがたいこと、
返すという記載ではないので、
これをもって負債を認め、返済を約束したとはいいがいと思われます。

できれば、署名押印のある文書、または1000えんでもいいので返してもらって下さい。
1,000円でも、返済したということは、貸金の存在及び返済義務を前提としていると言えます。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

分かりやすく 丁寧な説明&回答ありがとうございます。


万が一に備えて 行動してみます。又わからない事があればよろしくお願いします。

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
ありがとうございました。

法律 についての関連する質問