JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

新築分譲戸建てを購入し、8ヶ月程経過しております。 外構の不良(コンクリートのヒビ、剥離)、内装の不良(クロスのヒ

解決済みの質問:

新築分譲戸建てを購入し、8ヶ月程経過しております。
外構の不良(コンクリートのヒビ、剥離)、内装の不良(クロスのヒビなど)などがあり売主に修繕をお願いしているのですが、「出来ない」と相手にして頂けません。全て保証の期間内ですし、別の業者に見てもらった所、修繕対応するレベルであると言われています。修繕をさせるにはどのように対応したら良いでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、現在、平成12年以降の新築物件の場合「住宅の品質確保の促進等に関する法律」によって
10年間の瑕疵担保責任が義務付けられていて、それ以下の期間の場合は、無効となります。
なぜ、出来ないと主張しているかがわかりませんが
まずは、内容証明で、瑕疵担保責任における、修繕及び損害賠償請求を要求しましょう。
その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明の作成等をご依頼すれば
相手側に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。
ただ、8か月程度で、それですから、他にも瑕疵があり
もともと、手抜き工事の欠陥住宅かもしれません。その場合も不法行為による慰謝料請求等
すべきかもしれません。
建築士の方に、住宅調査をしていただいた方が良いかもしれません。
消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に
ご相談されても良いでしょう。
県庁の建設業課等に、苦情を言うのも手です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有り難うございます。


瑕疵担保責任は、外構(庭や駐車場など)での不良や内装のクロスの不良などにも当てはまるのでしょうか?


また、相手が交渉を引き延ばし、保証期間を過ぎてしまった場合はどうなのでしょう?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
瑕疵担保責任の対象となるのは、構造耐力上主要構造部分と雨水の侵入を防止する部分であり、
当然、外壁等も含まれます。
相手が、決めた10年以下の瑕疵担保保証期間は無効ですから
10年以内に請求していれば問題はありません。
ただ、相手がなかなか対応しない時は、裁判所を通じて争っていくことも大事です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問