JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

調停について教えてください。 現在別居中ですが、相手が婚姻費用の支払いを渋り、再三要求した結果、やっと応じても非常

解決済みの質問:

調停について教えてください。
現在別居中ですが、相手が婚姻費用の支払いを渋り、再三要求した結果、やっと応じても非常に定額(3万程度)でした。小学生の子どもが2人いるのに、です。離婚を前提とした別居なので、早く詳細を話し合いたいのですが、のらりくらりと応じてくれません。私の所得が非常に低いので、このままだと生活に困ります。そこで、いろいろ調べたところ、調停を申し立てたほうがいいのではないかと思うようになりました。その際、離婚調停を申し立てればよいのか、まずは婚姻費用支払いに関する調停を申し立てたほうがいいのか、悩んでいます。子どもの希望もあり、なるべく早く離婚を成立させたいと思っているのですが、その場合、婚姻費用の調停→離婚の調停としたら、やはり離婚までにかかる時間は長くなりますか。このようなケースでは、どうするのがベストだとお考えになりますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
いつもご相談いただきまして、誠にありがとうございます。
夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、婚姻費用を渋っていると言うことですが、婚姻費用は、前年度の双方の年収や
お子様の人数と年齢で算定表で決まっています。
家庭裁判所の婚姻費用の調停を申立てれば、すぐに支払うよう指導が入ると思いますが
基本的には、すぐにでも離婚されたいと言うことなので
今回は離婚調停を申立てたら良いでしょう。
ご主人様は、離婚自体も渋っているのでしょうか?
離婚調停の中で婚姻費用の支払も別件で進められると思いますので
家庭裁判所にご確認下さい。
離婚後に生活保護と言う手もありますから、離婚最優先の案件であれば
お金の問題よりも
すぐにでも、離婚調停を申立てると良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。


 


今回いただいたアドバイスによると、離婚調停を申し立て、別件で婚姻費用の調停進められるということでしたが、それは、下記のことを意味しますか。


・もし婚姻費用の調停を先に申し立てたら、終わった後、また、違う案件として、全く新しく離婚調停を申し立てることになるが、まず離婚調停を先に申し立てておけば、その調停の中で、(一部として)婚姻費用についても調停していただける。


・もし、今すぐにでも現金を定期的にもらわないと困る、というような逼迫した状況でなければ(もし少したくわえがあるなら)、婚姻費用に関する調停を先に申し立てるメリットはない。逆に、離婚に至る期間が長くなるなどのデメリットがある。


 


このような理解で、間違いないでしょうか。


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
ご相談者様のお考えで良いと思います。
養育費や婚姻費用は、算定表で決まっているので
問題は、離婚できるかどうかが一番だと思います。
ここが、一番難しいので最優先されると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問