JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

こんばんは、 店舗型の風俗営業が禁止された地域で、派遣型風俗店を装い、マンションで店舗型風俗店を営業していた疑いを

質問者の質問

こんばんは、
店舗型の風俗営業が禁止された地域で、派遣型風俗店を装い、マンションで店舗型風俗店を営業していた疑いを持たれて、風営法違反の疑いで今年2月26日に警視庁に逮捕されました(経営者として)。明日からは多分10日間拘留期間延長になると思います。
2年前にも風営法違反で一回逮捕されて、22日間拘留され、罰金100万円払ったのです。今回起訴されない為にはどうすればいいですか?罰金払って不起訴処分になれるなら、いくらでも払うこともできますので、不起訴処分となるまではどういうふうにすればいいんですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

被害者がいるような犯罪ではありませんから、金を払って不起訴に持ち込むということは、
かなり難しいです。
あえて言えば、寄付をすることで反省の態度を示すということもありますが、効果は薄いでしょう。

風営法違反でそれなりに経営していた実態があるとなると、必ず起訴されるとお考えください。実刑になる可能性は低いかもしれませんが、捜査機関からすると前科をつけておくということに意味があると考えているように思います。
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
本サイトは無料相談サイトではありません。ご質問にはできるかぎり詳しく回答しました。そして、補足の質問に対して回答はします。質問は放置することなく、回答が参考になった場合には必ずプラス評価をしてください。

法律 についての関連する質問