JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

supertonton先生、いつもお世話になっております。 その節は大変ご親切なアドバイスをいただきまして、ありが

解決済みの質問:

supertonton先生、いつもお世話になっております。
その節は大変ご親切なアドバイスをいただきまして、ありがとうございました。
今回も前回の続きになりますが、よろしくお願いします。
その後長男には逮捕状が出ましたが、警察も積極的に捜査する気はなく、まだ捕まってはおりません。
しかし、間違いなく自宅近くの最寄り駅周辺に潜伏していることがわかりました。
暖かくなったら、私みずからインターネットカフェや漫画喫茶に探しに行くつもりです。

クレジット会社からの請求に対しては弁護士さんにお願いして、和解という形で利息を免除していただくように交渉中です。
弁護士さんに支払う手数料も安くはないので、利息免除になってもトータルの支払い金額はほとんど変わらないぐらいですが、督促の電話がストップしたのでほっとしています。

実は昨年の秋に私の実父が他界し、住んでいた家が思ったより高く売れたので、遺産という形で600万円程度入りました。

私が万一死んだ場合には、手持ちの現金が長男に渡るのはなんとしてでも避けたいです。
相続人の排除という裁判手続きができると聞きましたが、今回のような事例では通る可能性は低いでしょうか。
生命保険に加入することも考えましたが、中1の息子が5年後にもし大学へ進学することになれば、父の遺産を学費に使いたいと思っているので、できる限り現金のままにしておきたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
継続的なご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
ご長男様の場合は、犯罪を犯しているので、相続人廃除の著しい非行にあたると思います。
相続人廃除が認められることは人権侵害の問題もあるのですが
犯罪まで犯されている場合は、認める可能性が高いと言えます。
相続人廃除は、生前でも相続発生時に遺言で遺言執行者もできますが
ご相談者様の生前の方が認められる可能性が高いと言えます。
家庭裁判所に申立てて下さい。
仮に、認められない場合は、生前贈与で、毎年、贈与税がかからない110万円以下を
渡す方法(暦年贈与)もございますし
期間限定で教育費に関する生前贈与は、一定額まで税金がかからないケースもございます。
つまり、全部、息子様に渡していれば、相続財産はありません。
その場合、特別受益の持ち戻しの免除を、遺言に書いておけば、もっと良いでしょう。
財産が無い場合は分けれらません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問