JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

リース契約しているのですが、事業に失敗して、リースしてあった物を知り合いに預けました。 預ける時、処分するのは困る

質問者の質問

リース契約しているのですが、事業に失敗して、リースしてあった物を知り合いに預けました。
預ける時、処分するのは困る事、邪魔になったら、連絡貰ってから、一ヶ月以内に取りに行く事は伝えました。
しかし、親に伝わって無かったらしく、処分されてしまいたした。
損害賠償は請求できますでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
それは大変なことになりましたね。
今回の場合ですと、ご友人本人に対しては寄託契約に基づく損害賠償請求、
破棄してしまったご家族に対しては、不法行為に基づく損害賠償請求が可能です。

寄託契約というのは、ものを預ける、預かるという契約のことです。有償の場合と
無償の場合とでは、例えば天災で破損してしまった倍などについて、管理義務の
程度が違ってくるのですが、さすがに今回のように家族に破棄されてしまったという
ケースであれば、賠償責任は免れません。

不法行為というのは、特に契約関係にはない間柄における場合で、身近なところでは
交通事故で怪我をさせたり、物を壊してしまったケースなどもこれに当たります。



houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
無償で預かって貰ってました。この場合どの程度請求出来るでしょうか?
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
有償と無償では管理責任の程度に差がでてきます。
有償の場合ですと慎重な管理が求められるのに対して、無償の場合には、
自分の所有物と同程度の管理で構わないとされています。

ただ、今回のように、家族が捨ててしまった、というのは友人には重大な
過失があると考えられ、また捨ててしまったご家族には故意があると考えら
れます。
基本的に、今回廃棄されてしまった物品の時価について、賠償を求めることが
可能でしょう。

法律 についての関連する質問