JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺産相続でもめています。相続人は全部で五人です。そのうち妹だけが財産分与に納得していません。亡くなった母親の貯蓄が、

解決済みの質問:

遺産相続でもめています。相続人は全部で五人です。そのうち妹だけが財産分与に納得していません。亡くなった母親の貯蓄が、今回調べてみたら、5年ほど前に昔通帳を見せてもらった時より、800万も少ないのはおかしい。そのお金は何に使ったんだ。誰かが母から生前贈与されてるんじゃないか、だとしたら現在ある残金を5人で割るのはおかしい。
というのです。母がまだ元気で生きていたときに、母が自分の預金から下ろしたものですし、遠距離なので何に使ったか、などはわからないのです。
亡くなった母は息子が早くに亡くなったため、お嫁さんが最後まで面倒を見てくれました。そのお嫁さんを妹は疑っているのです。嫁さんが母からお金を貰ってたんじゃないか、と。
そのため、相続する金額に納得できないから調停を申したてる。戸籍などの法定相続人全員の書類がいるので、各自用意してほしい、と妹に頼まれました。
妹以外の相続人は全員、現在あるものを分与することで納得しているのです。そのため、4人とも、調停をする気もなく、書類も用意するつもりもありません。
調停だ!と息巻いている妹ですが、私達は協力する気もなく、このまましばらくほおっておくつもりです。
ただ、いずれ解決しなければならないことなので、今後どうしたらよいかわかりません。
そもそも、生前下ろしたお金の行方についてなどの調停は成立するのでしょうか?
何をどうしたら良いのか、アドバイスお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、妹様が、このままご納得いただけない場合は、いつまでも財産は
共有財産となって、相続が出来ないことになります。
また、遺産分割協議には、時効がないため、何十年も未だに争っている方もいるのは事実です。
そう言う意味では、家庭裁判所の調停で白黒つけるのも手です。
ただ、可愛そうなのは、疑われたお嫁さんです。お嫁さんには、お子様はいなかったのでしょうか?
そうなると、ますます、相続分もないのに、面倒だけみていたことになります。
本来は、義理の母で、他人の面倒をみていたなら、相続人なら寄与分はあります。
800万円が全体の財産で、どのぐらいの割合を占めるかわかりませんが
5人で割れば、160万円の取り分です、それを他の相続人の4人で割れば
1人40万円です。それをそれぞれ妹さんに支払うと言うことで解決しても良いかもしれません。
問題が長引く方が、今後のトラブルにつながります。そのことで、お金に汚い妹様とは
もう関係を絶った方が良いかもしれません。
それと、800万円を一気におろしたのか、少しずつおろしたかでも扱いが
違うと思います。
相続人は、銀行の取引明細等を確認できますので、ご確認された方が良いでしょう。
また、家に領収書等が残っている可能性もありますので、調査されても良いでしょう。
実務的には、特別受益の持ち戻しと言われる、誰か相続人に不公平な贈与があったとして
それを相続財産にもう一度繰り込むことは、最近は裁判所も認めていませんので
あるものだけの財産分けになると思います。
調停で、調停委員等に、そのことを説明してもらうのも手かもしれません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

もう一度すみせん。


相続人は長女、次女、長男死亡のため、その子供達3人、の計5人です。


800万円は5年以上前に母が一度におろしたものです。母がなくなった現在ある現金は1300万円です。妹は『今ある1300万円だけじゃなく、何年か前に下ろした800万円だって嫁さんに渡してるかもしれないんだから、それも遺産相続の金額に入るんじゃないか。大体そんな大金、母が下ろしたにしても、一緒に住んでる嫁さんが使い道を知らないわけがないだろう、絶対隠してる!』と疑っています。


母とお嫁さんは仲は良かったので、お世話になってるから、という意味で確かにお嫁さんにいくらか渡した可能性もありますが、それは生前に母が使ったお金であり、亡くなった今になって、そのお金も相続の対象にしろっ!と言われても既にないものなのでこまっています。


この800万円の明細を明らかにするために調停


やると言っています。


生前、母が下ろしたお金の所在のことで、調停なんて起こせるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、いろいろわかりました。
そうすると、妹様とご相談者様は、1300万円の3分の1ずつで
代襲相続のお子様達が、3分の1の3分の1ずつですね。
確かに、ご相談者様がおっしゃる通り、生前に、お母様が自分の財産をどう使おうが自由ですし
前述した通り、特別受益の場合も、特別受益の持ち戻しを認めることはほとんどありません。
今あるお金になると思いますが、
そのお嫁さんは何と言われているのでしょうか?
800万円と言えば大金なので、残額が、1300万円の場合は相対してバランスが取れないので
特別受益が認められる可能性が無いとも言えませんが
そもそも、他人への贈与は特別受益の持ち戻しはできません。
その代り、800万円ものお金だと、贈与税がかかるはずです。
税法違反にお嫁さんが問われる可能性はあります。
800万円の明細を明らかにすると言うことが目的ではなく
遺産分割を円滑に進めるための手段として、800万円の明細が必要と言うことで
家庭裁判所の遺産分割の調停は可能と言えます。
もし、800万円の使途をお嫁さんが知っていて言わないのは、少し悪質な話だとも言えます。
調停の方がすっきりするかもしれません。
調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問