JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

父方の叔母の件です。 祖父は、17年前に他界し、祖母は存命です。父は3年前に他界し、祖母の面倒は、私と兄夫婦で見ています。 家屋、土地の名義が祖父名義で、叔母が祖母に詳しい説明

質問者の質問

父方の叔母の件です。
祖父は、17年前に他界し、祖母は存命です。父は3年前に他界し、祖母の面倒は、私と兄夫婦で見ています。
家屋、土地の名義が祖父名義で、叔母が祖母に詳しい説明をせずに印鑑を捺させて、叔母の名義にしてありました。 祖母は、ショックで気落ちし、知らなかったと泣いています。
祖母は跡取りである兄に全てを譲りたいと考えていて、どうにかならないかと悔やんでいます。
因みに叔母は、縁を切ると怒鳴って出ていきました。
何か方法はありませんか? お金で買い取るしかないですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
そのような事情では、お祖母様はさぞショックで気落ちされたことでしょうね。
何か良い方法をご案内できるとよいのですが、既に名義変更されてしまっているとなると率直に言って取り戻すのはかなり困難です。
お祖母様やあなたがご自身でなんとかするのは不可能ですので弁護士に依頼することが必須であり、依頼したとしても勝つことが大変な問題だとまずはご理解ください。

お祖父様名義の不動産を叔母に名義変更するためには、裁判所の手続きを利用しない限りお祖父様の相続人全員が実印を押した書類と、印鑑証明書が必要です。
お祖母様が押印した当時に認知症等で判断能力が全く無かったとか、叔母が勝手に印鑑を押して手続きをしたというのであればまた違うのですが、詳しい説明をうけなかったとはいえ一応お祖母さまの意思で叔母の名義にするという内容の書類に押印し、印鑑証明書も交付したとなると、それが自分の意思でなかったというのはかなり難しいですね。
お祖母様が真に自らの意思で名義を叔母にすることに同意したかということととは別に、裁判等で争う場合に実印を押印した書類があると、その書類の内容を押印したものが承諾していたという非常に強い証明力を持つことになるからです。
さらに、前述のとおり名義変更には相続人全員の実印押印が必要ですので、もし3年以上前に名義変更が行われたのであれば、あなたのお父様も叔母の名義にすることを承諾していたということになりますから、覆すにはかなりの困難が予想されます。

どうしてもなんとかしたいをお考えであれば、勝ち目が薄いことも承知のうえで弁護士に依頼し相手を訴えるとともに、売買の相場より安い金額を叔母に渡して実質買い取るような形で和解を目指すという現実的な手段になるでしょう。


法律 についての関連する質問