JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4627
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

八年近く前から規約ではペット不可の分譲マンションで犬を飼っていました。今年の1月から八年前に入居してきた隣人が管理人

質問者の質問

八年近く前から規約ではペット不可の分譲マンションで犬を飼っていました。今年の1月から八年前に入居してきた隣人が管理人や理事会で、うちの犬がうるさくて眠れないと言ってると聞きました。 それまで、1度もうちの家には苦情をいってきませんでした。 隣の下も2匹かってますが、うちの犬はほとんど吠えなくおとなしいので、10日間2階の友人に預けました、その間に2回管理会社にうるさくて眠れないから病院に行くと連絡があったと聞きました それから三日後にまた2階に預けた日の夜にうるさくて眠れないと、隣から直接電話があったので、今はいないので確認に来てくださいといいましたら、騒音じゃなくて、飼ってることが問題だから犬を出してほしいと、言われました それから、警察を呼んだり、管理人に電話を入れたりで、どんどんひどくなるので、弁護士さんに相談したところ、金目的なので、すぐに犬を出すようにと言われたので犬を弟に引き取ってもらいました。 それから二日後に管理人にうるさくて眠れないと電話があり、あくる日は警察がきたので、確認してもらいました。 犬を手放したことがわかると次は8年分の慰謝料をもらうと管理会社に電話があったようです。 隣の人とは2年近く会ったことがありません、5.6年前に得意げに山口組の名刺を見せられたともあり、3月の理事会にも出席したいと言ってると管理人さんに聞きましたが、これから先どうなるのか? 慰謝料を払わなくてはいけないのでしょうか? 管理組合か個人が裁判をするつもりなのでしょうか? よろしくお願いいたします。


 


 


隣人が住む前は隣人の姉が住んでいてその姉は、息子が一人っ子で可哀そうだと猫を飼っていました。


隣人のマンションの名義人は両親だと管理人さんから聞きました。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況だと思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ペット禁止マンションですから、これが賃貸なら、すぐに退去を命じられますが
分譲ですので、管理費の増額や1代限りしか飼わない誓約書を書かせられると思いますが
そう言うことはなく、管理はゆるくしていたと言うことですね。
当然、共有部分だけで無く、他人の専有部分までに迷惑がかかる場合は
慰謝料の支払いもあり得ます。
実際に、犬の吠え声や走り回るのがうるさければ、慰謝料を請求されても文句は言えません。
もともと、マンション管理規約違反ですから、強く反発もできない状況だと思います。
この手の裁判例では、上階の子供たちが走り回る振動や騒音に対しての慰謝料として
60万円を認めたものもございます。
ただ、今回は、相手方が、反社会的勢力(暴力団等)とのつながり等で、ご相談者様を
恐喝していることが問題と言えます。
暴力団に関連した者が、因縁をつけて金銭を要求するの暴対法違反で規制できます。
むしろそちらで対応した方が良いかもしれません。
また、暴力団でもないのに、そのようにふるまうのも詐欺罪もあり得ます。
警察は、むしろそちらで動くべきですが、単に民事での争いと思い
民事不介入の態度をされたのかもしれません。
状況によっては、慰謝料で示談もあり得ますが、あまりにも高額請求でしつこいようであれば
恐喝罪等で刑事告訴も可能と言えます。
示談の場合は、弁護士の先生に代理交渉をお願いした方が、事務的な対応になり
感情的な争いにならなくて済むかもしれません。
それと、今後、ペットをどうするかの問題もありますが
隠れて飼っている人が複数いるなら、管理規約を変更するように働きかけても良いでしょう。
実は法律や条例でペット禁止を認めてる訳ではありません。
ただ、それと、ペットの騒音はまた別の話です。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問