JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4691
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

主人が元嫁と離婚した時に300万円の慰謝料を支払いました。 離婚原因は、国家公務員をある理由で懲戒免職になり、その

質問者の質問

主人が元嫁と離婚した時に300万円の慰謝料を支払いました。
離婚原因は、国家公務員をある理由で懲戒免職になり、その後建てた家を
手放さなくてはいけなくなり、元嫁の実家に引き上げ
屋根裏のような所で肩身の狭い思いで生活していたそうです。離婚して、実家の
北海道に帰ろうかと思っていた所知り合いがお店を開く事になり今もそちらで
働いてます。元嫁は何不自由ない生活から一変。家はなくなり借金だけ残った
生活が我慢ならなかったのでしょう。離婚を言い出したそうです。家を売った残りの借金が払えないため弁護士に相談して今自己破産
申し立て最中です。少ない給料も今裁判所から差し押さえられてます。養育費も払ってたのですが、そんな状況で今滞ってます。今しばらくは慰謝料でどうにかしてほしいと言ったみたいですが、相手は聞き入れないみたいです。だいたいこういう場合の離婚でも慰謝料って発生するのでしょうか?協議離婚で裁判もしてません。私との関係は離婚と全く関係ありません。
主人は私の家で生活してます。何かアドバイスありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、自己破産をされると言うことですが、自己破産をすると
それまでの借金は、裁判所の免責手続きで免除されますが
養育費に限っては、平成17年より非免責債権となり、免除ができません。
ただし、自己破産するぐらいですから、収入が少ないので、養育費の減額請求
及び、免除の請求は可能です。
その場合、家庭裁判所に養育費減額の調停の申立をします。
 次に、離婚時の慰謝料に関しては、双方が合意すれば何でもありと言えます。
借金しかないでの財産分与の代わりかもしれませんし
性格の不一致が理由で無い限り、有責配偶者は、慰謝料を請求されても仕方がありません。
借金の内容にもよりますが、ギャンブル等だと問題と言えます。
本来は、離婚協議書を公正証書で作成すべきでしたが
逆に、公正証書が無いので、養育費の未払いで、強制執行をされることができないので
助かったとも言えるかもしれません。
とりあえず、養育費の調停を申立ててみて下さい。
調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問