JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

契約駐車場で停車中の私のスクーター(車体カバー装着)が強風で倒れたらしく、隣の契約者の車に傷を付けたらしくバイクを移

質問者の質問

契約駐車場で停車中の私のスクーター(車体カバー装着)が強風で倒れたらしく、隣の契約者の車に傷を付けたらしくバイクを移動してくれと大家さんから私の携帯番号を聞きだして連絡がありました。
でも仕事から離れられなかったので親父に変わりに倒れたバイクを引きずってもらい車を出られる状態にしてもらいました。
後日修理の見積もりを見ると14万とあり、リアのドア/フェンダーと2箇所に凹みがあるらしくその板金代、塗装代、代車費用などで14万でした。

ですが、相手の車の傷さえ確認できていませんし、到底納得できない気持ちです。
そこでまず相手側に当方のバイクが転倒することによって、どう傷が付いたのか?どこの部分とが接触することによってその傷(凹み)が付いたのか?を相手側に立証してもらおうと思っています。

実際にバイクを移動させた親父が言うにはエクボのような傷が一箇所あるようにしか見えなかったとのことですが、僕自身見たわけじゃないのでなんともいえませんし、倒れて傷が付いたことはきっとそうなんだと思うので「1円も払わない」とは思っていませんが、金額がすごいので納得できないだけです。

相手側が立証といっても大雑把にしかできないでしょうし、ひょっとしたら前から付いてる傷を便乗させてる可能性も考えられるし。。なんとか示談で金額を納得できる範囲にできないだろうかと思っています。

そこで抑えるべき点と順序のアドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 直す前と後の写真が要ること、板金屋の説明が要ること、事故で必然的につく傷の合理的説明が要ること、任意保険で直せないのか等の点についての説明が要ること、以上すべて文書にて回答を求めてください。

 文書での納得いく回答がない限り、請求書明細のみでは到底賠償には応じられないことを文書にて宣言してください。

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。


現時点で相手は修理しておりません。修理見積もりにディーラーの口座が記載されてて要はそこに振り込めという感じです。


 


なのでこの場合は「事故で必然的につく傷の合理的説明が文章で必要」とあるわけですが、これは具体的にどんな説明なんでしょうか?


 


僕は近々相手にその事故現場で実際に僕のバイクを倒して検証してもらおうかと考えていましたが、そのようなことはあまりよくないのでしょうか?


 


倒れて接触してる状態を実際に見たわけじゃないし、相手の車の傷すら見てない状態ですのでそのような方法を思いついたんですが。。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>修理見積もりにディーラーの口座が記載されてて要はそこに振り込めという感じです。

なのでこの場合は「事故で必然的につく傷の合理的説明が文章で必要」とあるわけですが、これは具体的にどんな説明なんでしょうか?

→相手方が作成できるかどうか知りませんが、あそこを押せばここがへこむ、ああなればこうなる、という傷生成のプロセスが手に取るようにわかるような説明があることです。

 振り込めでは、ふざけんじゃねーよ、なめるんじゃねーよ、という感じですね。


>僕は近々相手にその事故現場で実際に僕のバイクを倒して検証してもらおうかと考えていましたが、そのようなことはあまりよくないのでしょうか?

倒れて接触してる状態を実際に見たわけじゃないし、相手の車の傷すら見てない状態ですのでそのような方法を思いついたんですが。
→イヤ、よい方法だと思います。実車を使った実験ですから。相手方はどうせ以前ついたキズもいっしょくたに直してやれ、しめしめ、という気持ちでしょう。

法律 についての関連する質問