JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

離婚調停に関し不倫を行った男性に対し慰謝料を請求していますが、本人は罪を認め謝罪文を送ってきましたが当方の請求に対し

質問者の質問

離婚調停に関し不倫を行った男性に対し慰謝料を請求していますが、本人は罪を認め謝罪文を送ってきましたが当方の請求に対しては支払い能力が無いと言う理由で結論が出せていません。
具体的な内容を下記すると、息子の嫁が結婚4ヶ月にも拘わらず不倫、相手の男は21歳高校卒業後勤務3年、当方請求は300万円、息子夫婦はこれが原因で離婚手続きを済ませた。
昨日面談した際に誠意として支払いを再度要求、また分割払いを認めたがそれも支払い能力が無い事を理由に拒否、但し、幾らかは出す積もりではいる様子。
このような状況で手詰まりですが、今後どの様に進めたものかアドバイスを下さい。 川口
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

慰謝料は、配偶者のみではなく、その不倫相手に対しても請求できます。

額の相場としては50万から300万くらいかと存じます(二人合わせて)。

※不倫の期間や回数等によってその額は大きく変わってきます。

 

配偶者に資力がなくても、不倫相手には収入があるのであれば、最終的に裁判をし、不倫相手の給与等を差し押さえることで強制的に回収できる可能性もあります。

 

謝罪文もあり、相手も非を認めているのであれば、最終的に裁判等も行う用意があることを内容証明郵便等で相手方に伝えるとよろしいかと存じます。

 

内容証明郵便は、弁護士だけでなく、司法書士や行政書士でも作成してもらえますので(費用も安価です。1~2万円程度)、一度お近くの先生にご相談されてもよろしいかと存じます。

 

司法書士であれば下記よりお近くの先生をご紹介して頂けます。ご参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

【東京司法書士会】

http://www.tokyokai.jp/

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

裁判を起こしたとしても不倫した二人に対して上限は300万円がせいぜいでしょうか?実は女性の方には200万円を請求中です。


もし女性が200万円の支払いに応じたら裁判をおこしても男性からは100万円以上は取れないのでしょうか?


結婚したばかりであることを知りながら肉体関係まで持った二人を息子は許せない気持ちでいます。アドバイスください。

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

不倫相手だけを相手に慰謝料請求や訴訟の提起も可能です。

 

しかし、先に述べたとおり請求額は二人合わせていくらというケースが多いのであまり多くは回収できない可能性が高かろうかと存じます。

 

先に述べた金額はあくまで相場ですので、不倫の状況(先に述べた期間や回数等)によっては100万以上請求できる可能性もあろうかと存じます。

 

基本的にこちらが請求する額は多めに請求し、多少減額してあげて合意するというのが交渉のセオリーですので、まずは同じく200万程度請求してみてはいかがかと存じます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

裁判を起こした際に想定される費用をお教えください。

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

裁判を起こした場合、実費(印紙代や郵便切手代等)が2~3万円程度、あとは弁護士に依頼した場合の弁護士費用がかかります。

 

弁護士費用は事務所によってまちまちですので、この場ではっきりとした額は言えませんが、着手金が10~20万円、成功報酬(裁判で勝ち取った額)20%前後が相場といったところかと存じます。

 

あとは、司法書士に裁判書類の作成を依頼することも可能です(弁護士の場合と違って裁判所にはご質問者様の息子さんが行く必要があります)。

この場合であれば、書状作成費として5~10万円程度みておけば良いかと存じます。

 

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

慰謝料の請求をし2月1日200万円を2月末までに支払う事をサインいり


拇印にて確認した書面がありますが期日まで支払いがなく、意味が判りませんが(おそらく値引き要求)弁護士を立てたと言って来ました。


これからどのように対応したら良いのでしょうかアドバイス下さい。

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
相手が本当に代理人弁護士を立てたのであれば、ご質問者様も同じく弁護士に依頼することもご検討が必要かもしれません。
一般の方が今後弁護士と交渉して良い条件を引き出すというのはなかなか難しいですから。

ただし、実際に弁護士に依頼していた場合のことですので、実際に相手方代理人から連絡があるまで鵜呑みにするのもやめましょう。
※弁護士の無料相談などを受けただけなのに、弁護士に相談中とかいう方も結構います。
 実際に依頼した場合、弁護士から直接連絡がきますので、慎重に見極めてください。

少なくとも200万の支払いに合意した文書があるのであれば、その分についてはこちらが有利なのは変わりませんので、その分については任意に支払いがない以上、訴訟をしても良いかと存じます。

法律 についての関連する質問