JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

今春内定した息子の件です。 調理専門学校(専攻は中国料理)を卒業後、ホテルの調理部門(中国料理)に就職すことが内定

解決済みの質問:

今春内定した息子の件です。
調理専門学校(専攻は中国料理)を卒業後、ホテルの調理部門(中国料理)に就職すことが内定。ところが2月25日会社から合理化の一環で中国料理部門をなくす。内定は取り消さないが、西洋料理部門に行って欲しいとと告げられる。息子は中国料理をやりたいので、その会社に行かないことに決めます。
ここで問題が、ホテルまで遠い、また夜遅くなることもあるため、ワンルームマンションを契約済み(3月20日に入居予定)。
この会社に就職しないとなると、ワンルームマンションが必要なくなるため、会社にマンション契約金等の費用を請求できるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
  >息子は中国料理をやりたいので、その会社に行かないことに決めます。

 → 内定取消の場合は、解雇と同視できるので、労働契約をしないことによって生じた損失としてマンション契約金を計上できます。

 しかし息子さんが自己都合で就職辞退した場合(内定の辞退)は、労働契約をしないことによって生じた損失までの賠償は難しいというのが法的な常識であると思います。

 会社には「お宅の配転命令に同意することはできないので、内定は辞退します。つきましては、この辞退に伴って生じたマンションの契約金等の補償をお願いします。」と交渉してください。

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問