JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

福島の原発事故による避難生活を送っている者ですが住宅ローンの問題について質問したいので宜しくお願い致します。 三十

質問者の質問

福島の原発事故による避難生活を送っている者ですが住宅ローンの問題について質問したいので宜しくお願い致します。
三十代の女性ですが、震災の五年前に将来を考え浪江町に一戸建てを建築しましたが津波により家は全壊し、原発事故により借り上げ住宅で避難生活を送っております。
今回、銀行より延期してあったローンの返済の再開を求められましたが現状では将来の目途も立たず、無くなってしまいましてや帰れる当てのない土地へのローンを返済し続けながら、新しい生活へのスタートをきることが出来ません。
借り上げ住宅の期限もいつまで継続するか分からず。
不安な毎日を送っております。
確かに、東電の賠償金はいただきましたがそれは現状の生活費であったり、将来の生活のことを考えると使えません。
債務の減免制度のガイドライン等も送られてきますが、いまひとつ分かりにくく、今どうすればいいのかを教えていただきたいのでお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

震災による避難生活が続くなか、住宅ローンの返済を求められ不安なお気持ちお察しいたします。

債務の減免制度、いわゆる被災ローン減免制度もその要件が複雑で、なかなか分かり辛いですよね。

 

この被災ローン減免制度は、震災による影響によりローンの返済が困難になった方を対象に、私的整理手続きによってその債務を減免し、生活の再建を助けるための制度ですので、お書きいただいた事情からはこの制度の対象になる可能性が高いと考えられます。

この制度を利用することで、他の債務整理手続きよりも多くの財産(500万円まで)を手元に残すことができるほか、信用情報いわゆるブラックリストに載らないため新たな借り入れをする際にも影響しないこと、保証人に対しても原則として請求されないことなど多くのメリットを受けられます。

さらに弁護士への相談や、依頼して整理をお願いする費用も国からの援助により無料で利用することができますので、とにかく悩むよりも弁護士に相談することが大切です。

ご自身の希望も伝えて弁護士と話をしながら、今後どのように債務を整理し、生活を再建するかという方針を決めていくのが良いでしょう。

 

運営委員会の福島支部の電話番号を記載しますので、まずこちらに電話をして被災ローン減免制度の利用のことで相談をしたいと言って、弁護士の紹介を受けてください。

●個人版私的整理ガイドライン運営委員会福島支部

TEL(NNN) NNN-NNNN/p>

 

もしいきなり面談相談をするのが不安な場合は、福島県弁護士会で無料の電話相談もしていますので、こちらにお電話して話をしてみるのも良いですよ。

●福島県弁護士会 震災相談(平日14時~16時まで)

TEL(NNN) NNN-NNNN024-925-6511、0246-25-0455

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

回答をお読みになり、疑問は解消できましたでしょうか。

ご不明な点がありましたら、続けてご質問ください。

法律 についての関連する質問