JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

会社を辞めたいのですが契約書をたてにペナルティーとかを言って辞めれなさそうです。 <詳細> それまで社員でしたが

解決済みの質問:

会社を辞めたいのですが契約書をたてにペナルティーとかを言って辞めれなさそうです。
<詳細>
それまで社員でしたが去年6月1日から会社都合で請負契約にさせられました。その時に結んだ契約が仕事を辞める3か月前に伝えなければならないと言うもでしたが、今回(2月1日から)、従来していた仕事ではなく違う仕事をやらされ,拘束時間が長すぎ2月末で辞めたいと2月初めに連絡し、再度本日確認したところ、契約書をたてに断られそうなのですが、このことは、争っても勝てないのでしょうか。お答え余ロス区お願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

書面上、請負契約にさせられても、「実態」が労働者ならば、請負契約の契約書があっても労働者となります。

 

形だけの請負契約は認められません。

 

ご相談内容を拝見させていただきますと、「仕事を辞める3か月前から伝えなければならない」とか、「拘束時間が長すぎ」という点からすると、労働者になる可能性がかなり高いです。

 

労働者であるならば、2月初めに辞めたいと申し出たのであれば、2月末で退職することができます。

 

会社に対しては、実態は労働者であると伝えてみるのが良いでしょう。

 

労働基準監督署にも相談されると良いと思います。

逆に残業代を請求できる可能性もあります。

ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問