JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4961
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

早速ですが 妻の定期預金数種、信用金庫に数百万円を解約に行ったのですが・・事前に  電話で仔細を話済み  妻は認知症

ユーザー評価:

早速ですが 妻の定期預金数種、信用金庫に数百万円を解約に行ったのですが・・事前に  電話で仔細を話済み  妻は認知症で介護5の状態で特養ホームに入所しております。   信用金庫は それでは奥さんの健康保険証を持ってきてくださいとのことでした。
解約の段になって 成年後見人になってもらわなければ・・・とのことでした。

私がお尋ねしたいのは数十年の 付き合いのある信用金庫が配偶者の成年後見人にならなければ預金の解約は出来ないは妥当なことでしょうか?
私がとるべき道がございましたらご教示頂きましたら嬉しいかぎりです。
どうぞよろしくお願いいたします。
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
成年後見人もしております。
それは、大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、奥様が認知症と言うことは、本来は、配偶者であったとしても預貯金の管理は
法的にはできません。
仮に、認知症で無くても、本人の委任状が無いとできないことです。
親族相盗例が働くので、横領罪や窃盗罪で刑事告訴はできませんが
民事の損害賠償等の問題は、残るでの、大手都市銀から信用金庫まで
かなり成年後見人制度には敏感です。
数十年のお付き合いは、考慮はされません。事務的な対応になります。
ただ、銀行の解約だけでなく、今後のこともありますので、これを機に
成年後見制度をご利用されても良いでしょうし、そうすべきかもしれません。
成年後見制度は、家庭裁判所に申立てますが、ご相談者様のようなご親族様が行う
親族後見人でも良いですし、司法書士の先生のような専門家が行う
専門職後見人でも構いません。
どちらも、メリット、デメリットがありますが、お金の管理をご相談者様がされたい場合は
親族後見人で申立てると良いでしょう。
親族後見人も多いので、家庭裁判所で手続き等は丁寧に教えていただけます。
だいたい1~2か月程度手続きにかかります。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問