JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

日々の業務大変お疲れ様です。さて私は先日アルバイト先の壁や床を汚してしまいました。詳細はこうです。そこのアルバイト先

解決済みの質問:

日々の業務大変お疲れ様です。さて私は先日アルバイト先の壁や床を汚してしまいました。詳細はこうです。そこのアルバイト先(運送会社)ではダンボールの箱に行き先(行き先番号と建物名など)を記入するため、マジックを多用しています。文字がかすれて来たので、私物のメーカー純正補充液(会社は補充液を買ってくれない為)を補充しようとしたところ、手が滑って瓶が落下し壁(鉄板、白色、腰板と呼ばれるもの)と床(化学タイル、リノリウムと呼ばれる一般的な床)をピンクの液で畳半分位の面積を汚しました。作業中だったのですぐ拭き取れず、拭き取るための有効な布を持っていなかったので、翌日落書きクリーナー(ペン式やスプレー式)やラッカー薄め液、タオルなどを携えて除去作業をしたものの、すっかり固着し瘡蓋(カサブタ)のようになったところは、箆(ヘラ)でも取れなかったです。早く何とかしたかった自分としては(壁が白、床がやや灰色だったので)白の缶スプレーで塗ってしまいました。完全に白くは塗れず床や壁に残っていたピンクの上から塗ったので、ピンクと白が溶けて混じり、やや大理石紋様化しております。こういう後始末では溶剤にしろ塗料にしろシンナー、ラッカーの匂いが強烈なため建物管理者の所長の知るところとなり、後で上長と謝罪したものの1週間たった今では、(所長が怒り狂った為)自分が所属している請負会社のトップまで知れ渡ったみたいです。 結局塗ったままではダメで、除去することとなりましたが、サンダーやポリッシャーを使って除去作業を続行していますがマジック+ペンキの為除去に手こずっております。まずどこまで除去できるかが問題ですが、可能な限り除去してみるつもりです。 ①請負で入っている為、(所長が「お前はクビだ」と直接指示できないから)請負会社経由でクビを宣告された場合、こういった故意によるものではない建物の汚損でクビにできますか? ②もしクビを宣告されたらどう応戦したら宜しいでしょうか? ③過失割合は当然100%ですよね? ④リフォーム(腰板交換、床材剥離、切除)のための見積書が回ってきたらこちらも安くやってくれる業者を見つけて相見積もりを取ることは可能でしょうか?向こうの業者だけの見積で承諾しなければならないでしょうか? ⑤単に磨く、削ぎ落とすだけなら音だけで匂いは出ませんが除去の為、溶剤を使えばどうしたって頭がクラクラする位の匂いが出ますが、所長はそういったところにも怒っていますので、もう終止がつきません。とんでもないことにならないように(除去を進めながら)専門家を擁立・依頼したほうがよろしいでしょうか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
> ①請負で入っている為、(所長が「お前はクビだ」と直接指示できないから)請負会社経由でクビを宣告された場合、こういった故意によるものではない建物の 汚損でクビにできますか?
→総合的にみれば、事後処理を誤って被害を拡大した点をみればもはや過失の域を超えて重過失(注意義務違反の程度が著しい場合)にあたりますので、懲戒解雇を宣告されても、解雇権濫用とはいいがたいと認定される可能性が大きいです。

 > ②もしクビを宣告されたらどう応戦したら宜しいでしょうか?
→解雇権濫用で争ってもよろしいですが、反訴とし(’不法行為による)損害賠償請求がなされるでしょう。
>③過失割合は当然100%ですよね?
→当然そうなりますので、不法行為の損害賠償額は満額請求してくるでしょう。
>④リフォーム(腰板交換、床材剥離、切除)のための見積書が回ってきたらこちらも安くやってくれる業者を見つけて相見積もりを取ることは可能でしょうか? 向こうの業者だけの見積で承諾しなければならないでしょうか?
→修復作業ですが、これは当然可能です。
>⑤単に磨く、削ぎ落とすだけなら音だけで匂いは出ませんが除去の為、溶剤を使えばどうしたって頭がクラクラする位の匂いが出ますが、所長はそういったとこ ろにも怒っていまで、もう終止がつきません。
→相手が怒りにぶつけてくる場合に、開き直れば、ますますことを荒立ててしまいます。ひたすら謝罪することです。

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

懇切丁寧なるご回答いただき誠に恐縮です。ぶっちゃけ依頼する側としては労働者側に有利な回答を期待していましたが、これが現実、法律なんですね。しかし今回の件につきましては、もう溶剤を使わずにサンダーを利用したら綺麗に除去できることが分かりまして、いま実践しております。汚れた腰板は同じサイズのブリキ板を嵌め込むことで解決しそうです。ありがとうございました。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
仕事上のミスを理由とする損害賠償ー もちろん、労働過程上において通常求められる注意義務を尽くしておれば、労働過程上で日常的に発生する損害については、損害賠償義務は発生しません。飲食店で皿を割ってしまったり、つり銭を多く支払いすぎるというようなのがその例です。

 しかし労働者に故意または重過失がある場合は、損害賠償義務が生じます。

 本事例では、質問者は、あわてて、事後処置を誤り、傷口を広げてしまわれたのでしょう。法律自体は労働者にも使用者にも有利ということはありません。その点労働法は労働者に有利という誤解もありますが、もともと使用者・労働者間の力関係からする民法の雇用法理の修正原理(独占資本主義VS徒手空拳の労働者ー資本制社会の特性)という面があるだけです。立証責任をどちらに負わせるかで、どちらに有利かというのは大きく異なります。

 なんとか元通りになればよいですね。がんばってください。
 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問