JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

業務上横領の件で

質問者の質問

業務上横領の件で
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


唯一回避できる方法があるとすれば、会社と示談を成立させて、横領したお金を全額返済する代わりに、告訴しないようにお願いすることです。

業務上横領は親告罪ではないので、会社が告訴しなくても警察の逮捕また起訴は可能ですが、示談が成立しているならば起訴は免れる可能性が高いです。

会社としても横領が公になればイメージダウンですから、示談に応じてくれることが多いです。
その際に「家族には知らせないでほしい」というお願いをすることはできると思いますが、それに応じてくれるかは相手次第です。

ただ、横領は犯罪ですから家族に隠しておくことはお勧めしません。家族が知った時のショックが大きいからです。

法律 についての関連する質問