JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

2/15の大雪による落雪で、自分が住んでいるアパートの横の契約駐車場に停めていた自家用車のフロントガラスとボンネット

質問者の質問

2/15の大雪による落雪で、自分が住んでいるアパートの横の契約駐車場に停めていた自家用車のフロントガラスとボンネットがぐちゃぐちゃになってしまいました。
当時は仕事に出ていたので、破損に気がついた大家が管理会社経由で連絡をしてきました。
その際管理会社の担当が「落雪は自然災害だから保険対応できない」と言ってきましたが、出先だったこともあり、その場は「帰ってから確認する。」と電話をきりましたが、後で考えて(調べて)みたら、大家
(管理会社の保険契約内容なんて知らないし、保険うんぬんではなく賠償責任を回避にしたいだけなんじゃないかと思えてきました。
アパートの屋根を見ると落雪防止柵も付いてないようですし、契約して8年経つしていされた駐車場に停めていただけなのでこちらに非があるとも思っていません。落雪を避けれる別な駐車スペースなど他にありません。
この場合損害賠償できますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りの事と思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、確かに今回の東京の大雪は、45年ぶりの大雪だったり
2週連続と言うこともあり、都市の雪害に対する弱さを露呈しました。
まず、一般的な、自動車の車両保険や駐車場などの施設にかける保険での扱いですが
確かに、津波や地震などの大規模な自然災害の補償は、保険外になっていることもありますが
台風や豪雨や積雪に対しては、保険が適応されています。
そのことを保険会社に確認してもらうことです。
また、とりあえず、ご相談者様の車両保険で修理することも考えた方が良いでしょう。
もしくは、修理の見積もりを出してもらい、それを駐車場のオーナーや管理会社に請求してみることです。
相手は、ご相談者様が、諦めてくれればと思っているだけかもしれません。
法的には、予測不能な自然災害の場合は、通常、想定できる災害に耐えられる構造物であれば
損害賠償を求めることができません。
そのための保険とも言えます。
ただ、問題なのは、落雪の原因となったアパートの屋根ですが
そのアパートは、駐車場の管理物なのでしょうか?
それによっては、損害賠償請求すべき相手が変わってくるかもしれません。
今回は、通常想定すべき自然災害に当たって、その瑕疵が相手に認められるかがポイントです。
多分、簡単に答えが出る問題ではないので、裁判所の民事調停等で争う形に
なるのではないでしょうか。
まず、内容証明で、損害賠償請求をされてみることです。
その場合、内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
応じなければ、民事調停や民事訴訟をすると主張します。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

>ただ、問題なのは、落雪の原因となったアパートの屋根ですが
そのアパートは、駐車場の管理物なのでしょうか?



その点についてですが、被害にあった駐車場は自分が住んでいるアパート付きのもので管理会社は同じです。


今日改めて管理会社と話をしましたが、落雪は自然災害でないこと、アパート近辺の建物にはだいたい落雪防止柵あるのになぜ当物件にはないのか?等を主張したら、それには理解を示しているようで、あとは保険会社に掛け合ってみるから少々時間をくれとのことでしたのた。


なじみの車屋さんにも被害状況を確認してもらって自動車保険会社と管理会社の損保に見積書を出す準備をしているので、色よい返事を待つのみです。


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話しから、管理会社等が同じであれば
言い逃れはできないでしょう。
施設用の保険に相手が加入していれば、先方からの保険金の支払いは
あると思いますが、修理代金によっては渋ることもありますので
早目の見積もりを提示することです。
応じなければ、民事調停を申立てると主張されると良いでしょう。
相手を待っていると遅くなりますし、今後の再発防止等の対策も
早急にしていただきましょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたようで良かったです。
また、何かございましたら
お気軽にご相談下さい。

法律 についての関連する質問