JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4691
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

6年前に亡くなった父親名義の畑が1年前に換地処分の対象となったので私(長男)に名義を変更することとなったので土地整理

質問者の質問

6年前に亡くなった父親名義の畑が1年前に換地処分の対象となったので私(長男)に名義を変更することとなったので土地整理組合に手続き(母親、および兄弟間の相続放棄)を申し入れたところ非嫡出者の存在が明るみにでたのでその方からも相続放棄
等のお願いと書類を頂くための手紙を昨年9月に送付しました。しかしながら6か月へた現在でも何ら返答がありません。
今後取りえる方法は何か?
①相手方の状況:私と同じ64歳、生後2年で他家へ養子となり実母はさらに2年後病死。
②私の状況:64歳、兄弟4人の長男。父親の屋敷は生前中母親に名義変更、現在畑・70坪のみ亡父親名義。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様が、お父様の非嫡出子の方に対して相続放棄を強要することはできません。
あくまで、その非嫡出子の方の意思に基づかないといけません。
また、そうなると、6年前にお父様が亡くなった時の、遺産分割協議はどうされたのでしょうか?
遺言があったのでしょうか?
遺言が、有った場合でも、非嫡出子の方に相続財産が書かれて無いにしても
遺留分があり遺留分減殺請求ができます。
相続を知った時から1年ですが、お父様が亡くなられたことを知らされてなければ
10年以内なら可能です。
遺言が、無い場合は、遺産分割協議になりますが、普通は戸籍で、非嫡出子の存在がわかるので
連絡してないのであれば、もう一度、遺産分割協議のやり直しになります。
相続放棄をする場合、相続を知ってから3か月以内です。
家庭裁判所に申述しなくとも、遺産分割協議書の中で同じよなことができます。
すでに手紙を出して6か月経っていますから、相手は相続放棄をしないつもりかもしれません。
また、簡易書留では、内容まで証明できないので、本来は、内容証明郵便を配達証明付きで
出すべきでした。
相手が、協議に応じないとなると、家庭裁判所に、遺産分割の調停を申立てることになります。
家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
調停の中で調停委員の方に公平な判断していただくことになります。
昨年の最高裁の判例から、非嫡出子も嫡出子と同じ法定相続割合にもなっていますので
ご注意が必要です。
もう一度、内容証明で、相続に関する協議をお願いされてみてはどうでしょうか。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わって良いでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問