JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4869
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

新築して7年目なのですが、風呂場の外壁がブヨブヨにふやけて、建てていただいた大工さんに治してもらおうと連絡したのです

質問者の質問

新築して7年目なのですが、風呂場の外壁がブヨブヨにふやけて、建てていただいた大工さんに治してもらおうと連絡したのですが、換気扇をきちんと使わないからこうなったと言われ、修理費を自分たち払わなければいけないとのことでした、一方的に自分たちがだめと言われたのが納得できず、相談のメールをしました、やはり自分たちで修理費を用意しなくてはだめなのでしょうか?保証などしてはくれないものなのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りのことと思います、
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、外壁が換気扇の使用の問題だけでそのようなことになるとは
あまり考えられませんので、隠れた瑕疵があった可能性がございます。
住宅の品質確保の促進等に関する法律において、民法では1年しか認められていない
瑕疵担保責任を、新築住宅に限っては10年に延長されています。
現在、7年目と言うことで、まだ損害賠償を相手に請求できると思われます。
本来は、住宅瑕疵担保履行法で、保険に加入しないといけないことになっていますが
平成21年からの法律なので、相手の業者が加入していないために
渋っているのでしょう。
建築士の方などに、住宅の調査をしていただいて欠陥があったかを確認して
確かな証拠をもって請求されても良いでしょう。
外壁も当然、対象となっていますので、内容証明で請求してみましょう。
契約書も確認して、瑕疵担保責任が、10年ではなく、ご相談者様に不利な内容なら
無効と言えます。
場合によって、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明の作成を
ご依頼すると、相手方に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
相手の対応が悪い時は、消費者被害として、青森県庁や国土交通省の担当部署や
国民生活センター(国の運営)や消費生活センター(自治体の運営)に
ご相談されても良いでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問