JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

2014/02/03に次の質問をした者です. 「2014.1.29に下記の質問をした者です。インタネットで調べてみ

質問者の質問

2014/02/03に次の質問をした者です.
「2014.1.29に下記の質問をした者です。インタネットで調べてみましたが、確信がもてませんので質問します。よろしくおねがいします。被相続人と相続人二人の間の連帯保証債務に関する質問です」

先生からの回答のように、「債務弁済契約」の有無を確認するために、債権者(名古屋にある「MU---」の担当者)に電話しました。電話は(東京の「MU---」)につながり、
名古屋から東京本社に移管されたことと、担当者が東京の人に変わったことと、休暇中であることを告げられました。そしてその部門は(総務部門)でした。

新担当者に再TELする前に以下の疑問を解消するために、先生のご意見をください。

(疑問1)総務部門に移管されたということは、決算時期でもありますし、「不良債権処理」のためでしょうか?

(疑問2)「不良債権処理」された場合の債務はどうなりますか?

(疑問3)「不良債権処理」ではないとすると、法的処理(財産差し押さえ)のために
総務部門に移管したのでしょうか?


以上よろしくおねがいします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

いわゆる「不良債権」というのは、返済が滞ったり回収が困難になっている債権のことであり、ご質問の中にある「MU---」などの債権回収会社は不良債権化した債権の回収を専門に行う会社ですので、銀行等の金融機関・保証会社から債権回収会社に移管された時点で「不良債権処理」は始まっていることになります。

 

総務部でどのような業務を扱うかは法律等で決まっていることではなく、各会社により全く異なりますのでなんとも言えないのですが、債権回収会社はそれほど大きな会社ではなく従業員も数十人、各部署も合計で10に満たない程度の規模であることが多く、個人の債務者と連絡を取ったり今後の返済についての相談に乗ることも含めた債権回収業務全般を総務部で扱うことも多いようです。

 

単純に人手不足や内部的な事情で移管されることも多いため、移管されたことをもって財産の差し押さえ等強制執行にかかる準備を始めたかどうかとうのは判断できることではないので、あまり気にせずに担当者の休み明けを待ってお話ししてみるほかないでしょう。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。電話をして確認します。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
またわからないことがありましたら、ご質問ください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません。さきに送った質問はまちがいです。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
わかりました。

法律 についての関連する質問