JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

ご相談がございます。実は入社3か月の当社新人スタッフが当店来客者と癒着し職務上の立場を利用し就業時間後深夜にお店に侵

質問者の質問

ご相談がございます。実は入社3か月の当社新人スタッフが当店来客者と癒着し職務上の立場を利用し就業時間後終了し閉店後深夜にお店に侵入し商品である車両を不正に持ち出し複数にわたり商品車両で(その中には他人名義車両有)ドリフト走行や危険行為を繰り返してたことが発覚し更にSNS等でこれが常習化されるやり取りも出てきました、何分車両なので事故等の危険も懸念されるので当社就業規約の項目に『職務以外で商品等の持ち出しが発覚した場合は商品代相当の金額を請求いたします』と罰則を強化して設定してましたがこれは違約金もしくは損害賠償できるのでしょうか?この者はそれだけでなく勤務態度も悪く不特定多数の人物にSNS等で根拠のない当社の商品の誹謗中傷もSNS等で繰り返してたことも発覚し著しく名誉も毀損されました

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 仕事上のミスについて賠償額の予定をすることは労基法16条違反になります。 しかし明白に業務上権限逸脱などにより損害賠償の生ずる場合があることは当然です。就業規則の服務規程に条項がある場合ななおさら問題ありません。

 また懲戒を行うときは、譴責、減給、出勤停止、懲戒解雇など差等を設け、弾力的に運用することが肝要です。

 SNSでの名誉毀損は刑法230条(名誉毀損罪 不特定又は多数人の認識しうる状態で(「公然」)、他人の社会的評価を低下させる具体的事実の摘示があったこと)にあたることもこれもいうまでもありません。
さらに懲戒解雇にしても解雇権濫用にならないことも当然です。
 
 あと危険運転行為については、お客も巻き込んでのことであれば、お客にも教唆・幇助・共同正犯の罪責を問うことも可能です。

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

これは窃盗罪になりますでしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
>深夜にお店に侵入し商品である車両を不正に持ち出し複数にわたり商品車両で(その中には他人名義車両有)ドリフト走行や危険行為を繰り返してたこと

 使用窃盗は不可罰(他人の財物を無断で一時使用する行為は不法領得の意思に欠ける)とするのが一般ですが、住居侵入罪は管理権者の(推定的)承諾が欠けるので違法性を阻却せず、可罰的です。


 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

法律 についての関連する質問