JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

夫の不貞行為を原因として、妻が離婚を申し立て、行政書士と相談の上、離婚協議書(妻側案)を作成してきました。本協議書案では二人の子供の親権は妻にありとし、慰謝料300万円、養育費8万

解決済みの質問:

夫の不貞行為を原因として、妻が離婚を申し立て、行政書士と相談の上、離婚協議書(妻側案)を作成してきました。本協議書案では二人の子供の親権は妻にありとし、慰謝料300万円、養育費8万円×2人となっています。私は夫側の父親です。
質問①親権は妻側が一方的に「妻にあり」と決めることができるのでしょうか?
質問②「慰謝料は最低額の300万円とした」としていますが、どのようにして決められる    べきなのでしょうか? 年収、支払い能力との関係はどのように考えるべきなので    しょうか? 現時点では離婚は成立しておらず、夫側は過ちを二度と起こさないこ    とを誓うと共に、離婚を望んではいません。
    そもそも一度きりの浮気で慰謝料を請求されてもやむを得ないものでしょうか?
    浮気の相手との関係が解消した時点で、夫が罪悪感から告白したために
    妻に知られることになったものです。
質問③養育費の算定基準というものがあるのでしょうか? 8万円(1人)も最低額として
    います。
質問④夫側があくまでも離婚に同意しない場合は、妻側は調停の申し立てをすることに
なるのでしょうか? いきなり離婚裁判を申し立てることも可能なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


質問①親権は妻側が一方的に「妻にあり」と決めることができるのでしょうか?
→一方的に決めることはできません。親権者は双方の協議により決めるべきことです。協議により決まらなければ、家庭裁判所に調停を申し立てることになります。



質問②「慰謝料は最低額の300万円とした」としていますが、どのようにして決められるべきなのでしょうか? 年収、支払い能力との関係はどのように考えるべきなのでしょうか?
→慰謝料は明確な基準はありません。婚姻期間や収入、そして不貞行為の期間や回数、どちらが不貞行為をするように誘ったのか、という要素を考えて決められるものです。一度の不貞行為であればそんなに高額な慰謝料になりませんが、不貞行為を原因として離婚する(婚姻関係が破壊される)となると高額になる傾向があります。300万円の慰謝料も法外なほど高いということではありませんが、妥当な金額とも言えます。納得がいかないならば裁判で争うことになりますが、裁判となると弁護士の費用などがかかりますから、それにかかる費用(数十万円)なども考えて争うかどうかを決められるといいでしょう。


>そもそも一度きりの浮気で慰謝料を請求されてもやむを得ないものでしょうか?
→一度きりの浮気でも慰謝料は請求されます。浮気は民法に定められている不法行為ですからそれはやむを得ないことです。   

質問③養育費の算定基準というものがあるのでしょうか? 8万円(1人)も最低額としています。
→算定基準はあります。原則として養育費もお互いの協議によって定められるものです。協議で決められないなら、やはり家庭裁判所に調停を申し立てることになりますが、家庭裁判所が基準としている「養育費算定表」というものがあります。これはお互いの収入によって養育費を定めるもので、この範囲で養育費が決められます。

参考:養育費算定表  http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf

質問④夫側があくまでも離婚に同意しない場合は、妻側は調停の申し立てをすることになるのでしょうか? いきなり離婚裁判を申し立てることも可能なのでしょうか?
→そうです。協議による離婚が出来ない場合は、家庭裁判所に離婚調停を申し立てることになります。いきなり裁判はできません。
調停前置主義というものがあり、まずは調停をして、調停でも決着がつかない場合に「裁判」となります。



shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問