JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

結婚して13年、12歳と8歳の子供がいます。妻が同じ職場の18歳の男と不貞にいたり、離婚する事になりました。18歳の

質問者の質問

結婚して13年、12歳と8歳の子供がいます。妻が同じ職場の18歳の男と不貞にいたり、離婚する事になりました。18歳の相手に、慰謝料を請求する事は可能ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


もちろん、未成年の子どもでも慰謝料を請求することは可能です。

原則として、中学生以上であれば責任能力がありますので、損害賠償は本人(未成年)に対して請求していくことになります。しかし、そうは言っても未成年者は有効な法律行為を単独ですることはできませんから、結局は法定代理人である親に請求することになります。

本人に責任追及できますが、親を通す必要があるということです。

慰謝料の金額ですが、婚姻期間や不貞行為の回数、また相手の収入によって決まります。
未成年への慰謝料請求ですから、もし裁判になると高額な請求は難しいかもしれません(100万円取れるかというところでしょう)。
ただ、請求自体はいくらでもできますから、相場の200万円くらい請求して、相手の反応を見て少しずつ下げていく、という請求の仕方でもいいと考えられます。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
追記です。

請求の仕方は、まず文書で請求してみましょう。

それでも相手が支払わないならば、裁判になります。裁判は弁護士に依頼しないと手続きを自分でするのは難しいです。
裁判になるなら弁護士に依頼することをお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.
文書で請求とありますが、それは、個人的にしてよいのですか?
それとも弁護士さんを通すのですか
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
個人で構いません。最初から弁護士を通す必要はありませんので、質問者様から文書で請求しましょう。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
先日は、適切な回答ありがとうございました。
済みませんが請求の文例を教えて下さい。お願いします。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
文面は以下のようにすればいいです。

「この度、あなたと私の妻が平成○年○月から平成○年○月まで不倫関係にあったことが原因で、私と妻の円満な婚姻生活の維持は困難となり、この度私たち夫婦は離婚することになりました。
そして、あなたの不貞行為により私の受けた精神的苦痛は甚大であります。よって慰謝料として金○万円請求します。つきましては、下記の口座に、本書面到達後○日以内にお振込ください。また、期日までに慰謝料の振込がない場合は、法的措置を取ることになりますことをご承知おきください。」

という文面で、宛先を未成年の本人と、その法定代理人である親にしておけば良いでしょう。

このサイトのシステムは一つの質問に対して一つの回答、評価になります。
日をおいての新たな質問には新しく投稿して下さいますようお願いします。今回は特別にお答えしました。

法律 についての関連する質問