JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4961
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は、レイキを学んでいたものです。過去形にしたのは、学んでいた団体の代表の言葉にマインドコントロールを感じこの団体に

ユーザー評価:

私は、レイキを学んでいたものです。過去形にしたのは、学んでいた団体の代表の言葉にマインドコントロールを感じこの団体に関わらないようにしているからです。自分は、NLP、カウンセラーの資格もあり、人の言動には意識がいくせいでしょうか、矛盾を見つける癖があるのでコントロール されないのかもしれません。本題に入ります。  そこは、今神社ツアーで月に2~3回行ってます。 ツアーの途中まで参加しておりましたが値段と体が持たずやめました。 その最後に行ったツアーの前、これ以降は心していかねばならないと言われました。 なのに1回行ってしまいましたが。(神社参り自体は大好きだからでしょうか)  そして、以降のあるワークに参加した際、以下のことを言われました。 あなたは、前世までにかなり悪いことをしたようだ。(良いこともやったけども) もし、今世でツアーに参加していかないと、あなたが死んだ後、あなたの魂は 牢屋のようなところに幽閉されてると。この根拠は、何人の仲間が同じビジョン を見ているとのこと。  これはある意味、脅迫であり、人の恐怖に漬け込んだ言葉に思います。 法的に問題ないのでしょうか。私は、タフなほうだと思いましたが、さすがに まいってます。名誉棄損ではないでしょうか。  専門家の方の意見お願い致します。 そこは、XXXXXです。代表は、XXXXXです。 この方、一切領収書を発行しません。(こちらから依頼したこともありませんが。) また、この方の助手をしている方がどうも秘密結社に係わっているようです。 バンを運転した時に、彼が違反で捕まり、名前が違うことに気がつき、正体 を私に明かした次第です。

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、最近は、NPO法人を利用しての悪質商法も増えているようですので
ご注意が必要です。
前世云々を語るなら、宗教法人等で無いとおかしいとは思いますが
宗教の問題は、憲法でも保障されているもので、かなり問題が複雑になります。
霊感商法の場合は、前世に悪いことをしたなどと脅して
高額な開運グッズを買わなければ呪われるなどとして無理やり購入させようとしたり
意味も無い除霊をするなどの霊視商法が行われていたりします。
スピリチュアルや宗教は、個人の信心の問題で、前世等が有る無しについては言及しませんが
ご相談者様に、どうも騙されていると言う思いがあれば、やはり、あまり深く関わらないことでしょう。
法的には、詐欺罪や脅迫罪が成立する可能性はあります。
名誉毀損罪は、公然と不特定多数の前で、ご相談者様の事実を指摘して
ご相談者様の社会的信用を棄損した場合に成り立ちます。
そのような状況があれば、訴えることも可能です。
刑事告訴も有り得ますが、証明が、難しいのが日本の法律の現状です。
ただ、民事としての不法行為による慰謝料請求等は可能です。
内容証明で、教会を脱会することと、損害賠償請求等を申し出ると良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼すると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ある程度は満足です。しかし、やはりメールでのやりとりでは、全部記載出来ないため

ポイントがずれてしまうようです。そして、世間の霊感商法のイメージも邪魔をするようです。

今回の件では、協会に入信したわけはありません。ですから脱退とかしないとかの

話は一切ないのです。また今、ワークで一括してお金を払い、一旦はキャンセルし

支払のOKをもらいましたが、私が取り消し、上記のような事を言われ、再度キャンセル

しましたがいまだ振り込みされません。そのお金のことも心配しています。

問題は複雑なためどうしたらようやら溜息混じりですね。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
確かに、メール相談では微妙な部分のニュアンスが伝わらないかもしれません。
こちらも、法的な問題で多いのは霊感商法と言う事でのミスリードがあるかもしれません。
とりあえず、キャンセル代金が返って来ないと言うことですね。
お金の問題に関しては、契約書等の問題もあるので、返還が遅くなるようなことが
規約で書いてある場合もあります。
例えば、1か月後とか。法人の経理の関係とかでよくあります。
そうでは無く、あくまで返還をしないような対応なら
前述した内容証明で、キャンセル料の返還請求(不当利得返還請求)をされると
良いでしょう。
応じない場合は、民事調停や少額訴訟等も可能です。
今回の場合は、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)や消費生活センター(自治体の運営)に
ご相談されても良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少しでもお役に立てたようで良かったです。
また何かございましたら
お気軽にご相談下さい。

法律 についての関連する質問