JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

私は非公開株の株式会社を1株1万円で設立し、代表取締役兼株主でやってきました。このたび事情があり、代表取締役をA氏に

解決済みの質問:

私は非公開株の株式会社を1株1万円で設立し、代表取締役兼株主でやってきました。このたび事情があり、代表取締役をA氏にゆずりました。代表取締役の変更の登記はしましたが、株も譲ろうと思っています。株というのは持ち主を変更する際どういう手続きを取ればいいのでしょうか。上場会社などは株券を発行していますがうちのような株券もないようなところはどのようにすればよいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
株券が発行されていれば、株券の受け渡しで譲渡は成立しますが、
株券のない場合は当事者間で約束をすれば、譲渡が成立します。
とはいえ、口頭で約束をしただけでは対外的な主張ができませんから、
一般的には契約書を作成することになります。
また、会社に対して株主としての権利を行使するためには株主名簿の
名義を変更する必要があり、

従って、

1.売買契約書の作成
2.会社への譲渡承認の請求(譲渡制限株式の場合)
3.会社への名義変更の請求

と3段階のステップを踏むことになります。

書式につきましては、それぞれ、
『株式譲渡契約書』
『株式譲渡承認請求書』
『株式名義書換請求書』
といったキーワードで検索すれば、お探し頂けるかと
存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

①株式譲渡に関しましては必ず金銭の授受が必要でしょうか。無料進呈は可ですか。また金銭の授受の場合の価格は当事者間の話し合いですか。


②『株式譲渡契約書』
『株式譲渡承認請求書』
『株式名義書換請求書』


これらの書類は会社に備え付けておけばいいのでしょうか。それとも譲渡者ABがもっておくべきものでしょうか。


 


③株券を作って譲渡相手に渡す方が簡単な気がしますが株券というのは素人が書式をみてつくれるものでしょうか。

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
①無償でも有償でもかまいません。
 金額は当事者間で話し合って決定することになります。


・株式譲渡契約書
 これは当事者間で譲渡の証拠を残すために作成するものです。
 譲り渡す方、譲り受ける方、双方が不要なのだとお考えであれば必ずしも作成
 する必要はありません。
・株式譲渡承認請求書、株式名義書換請求書
 これは、譲り渡す方と譲り受ける方が、共同で作成し、会社に提出する
 書類です。これを受けて、会社は株主名簿を書き換えることになります。
 (会社が保管する書類です)

③株券の作成そのものは(偽造対策等を別にすれば)簡単です。
 但し、株券を発行していない会社には二種類あり、会社の定款で、
 株券を発行しないと定めている会社と、発行することになっているが、
 事実上発行しないままになっている会社とがあります。
 後者であれば、印刷をして発行すればいいだけの話ですが、前者の
 場合ですと、株主総会を開催し、定款を変更し、法務局へ登記申請も
 しなければなりませんから、手間と費用を要することになります。

 
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問