JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

結婚31年目の58歳男性です。子供3人は社会人で独立しています。半年ほど前から趣味の山歩きで知り合った女性と不倫関係

解決済みの質問:

結婚31年目の58歳男性です。子供3人は社会人で独立しています。半年ほど前から趣味の山歩きで知り合った女性と不倫関係になり、二人で密会や旅行を何回かしました。彼女はバツイチで独身です。昨年末から離婚できたら一緒に暮らそうと話して家などいろいろ探していました。
今年に入り彼女が探した借家も契約しました。ただ、当初彼女に抱いていたイメージと現在はかなり隔たりがあり、もう一緒に暮らすのは無理だと判断して別れたい旨を伝えました。
すると彼女は半年間散々人の気持ちをもてあそんで今更結婚できないとは納得できない。
結婚詐欺であり、仕事も止めさせてやる。家庭もボロボロにさせてやる。と言っています。
このことを妻に話すと妻は、結婚してると知っている男を奪うような女はこっちから訴えてやると言っています。
妻の言い分はもっともだと思いますが、私が彼女に慰謝料的なものを支払う必要があるのでしょか?
彼女の言う仕事を止めさせてやる・・・・等の発言は罪にならないのでしょうか?
ちなみに妻は今までこの事実を知りませんでした。
またこの半年間の旅行代金、山小屋の宿泊代等の彼女の分約15万円はほぼ私が負担しています。
また借家購入に伴う契約料金等の55万円は100%私が負担しています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

相手に慰謝料を支払う必要はありません。

結婚詐欺とは、当初から結婚する気もないのに相手を騙して近づき、金品をだまし取るという行為であり、結婚の約束をしていたが、何らかの理由で結婚をしなかったというのは、当初は結婚する意図があったことから欺罔行為(つまり騙す行為)が存在せず、詐欺にはなりません。
交際して、気持ちが変わったから別れるというのは世の中にいくらでもあることです。そんなことで慰謝料請求されていたらたまりません。

>彼女の言う仕事を止めさせてやる・・・・等の発言は罪にならないのでしょうか?
→発言自体は罪ではありませんが、実際に行為に及んだ場合は名誉毀損になります。相手が質問者様の会社に不倫の事実を言いふらした場合には、名誉毀損により損害賠償を請求できるでしょう。


>妻は、結婚してると知っている男を奪うような女はこっちから訴えてやると言っています
→正当な発言です。奥さんは不倫相手に損害賠償を請求することができます。不貞行為の相手対する正当な請求です。
質問者様も奥さんから慰謝料の請求をされる恐れがありますが、奥さんが請求しないとすることも可能です。不倫相手に対する慰謝料請求の相場は、不倫期間や不貞行為の回数にもよりますが、100万円〜150万円前後と言われています。

>またこの半年間の旅行代金、山小屋の宿泊代等の彼女の分約15万円はほぼ私が負担しています。
→これは相手に請求できません。相手に対する贈与とみなされるからです。
契約金の55万円も相手に貸した、ということを証明できなければ回収は困難です。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません。私が彼女のために支払ったお金や借家の契約金は返して欲しいという意味で記載したのではありませ。彼女が結婚するつもりで付き合って来たのに別れ話は納得出来ない。私の半年を返して・・・。といいました。


私に言わせれば私のお金で旅行や登山など散々楽しんだくせに・・・。という


ことなのですが、彼女の言い分に正当性はあるのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
ほとんどの人が結婚を考えて交際しているでしょう。

正式に婚約していれば、一方的に破棄したとなると賠償しなければなりませんが、今回のケースでは周りに婚約していることが分かる状況であるはずがないですし(不倫関係ですから)、ただの交際ということなりますから、相手の言い分は通りません。

お互いが交際を楽しんだ末での結末であり、お互いに何も要求することなどできません。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問