JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

個人病院の薬剤師です。 薬の転売による横領が発覚しました。 私はまずなにをすればいいんでしょう? やはり薬

質問者の質問

個人病院の薬剤師です。
薬の転売による横領が発覚しました。

私はまずなにをすればいいんでしょう?
やはり薬剤師免許は剥奪ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。



横領の事件の場合は、まず損害を与えた病院との示談を成立させることを優先したほうがいいでしょう。
示談を成立させることができれば、横領で起訴される可能性は低くなります。

薬の転売は薬事法に違反する行為です。正式に薬を販売したのではなく転売したとなれば違法行為です。
下記の条文によれば、薬事法に違反する行為をした場合は、免許の取り消しという処罰になります。
事件が発覚した場合は免許取り消しを覚悟しなければならないでしょう。

まずは、病院側に謝罪し、損害金の賠償を申し出ましょう。示談してもらえるようにお願いすることから始めることができます。もし、質問者様が不安ならば弁護士に依頼して同席してもらうことができるでしょう。病院側も弁護士が間に入ってくれることで、交渉をしやすいのでスムーズに示談交渉できると考えられます。



参考:薬事法
(相対的欠格事由)
第5条 次の各号のいずれかに該当する者には、免許を与えないことがある。
1.心身の障害により薬剤師の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの
2.麻薬、大麻又はあへんの中毒者
3.罰金以上の刑に処せられた者
4.前号に該当する者を除くほか、薬事に関し犯罪又は不正の行為があつた者

(免許の取消し等)
第8条 薬剤師が、成年被後見人又は被保佐人になつたときは、厚生労働大臣は、その免許を取り消す。

2 薬剤師が、第5条各号のいずれかに該当するに至つたときは、厚生労働大臣は、その免許を取り消し、又は期間を定めてその業務の停止を命ずることができる。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


薬品の転売という薬事法違反はどんな処罰になりますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
調剤薬局で医師の処方箋に基づいて患者さんに渡される医薬品(処方箋医薬品)は処方箋なしに提供してはいけません。
処方箋なしに受け渡しができるのは相手が薬剤師や薬局開設者等で患者ではない時、つまり薬局同士で一方の薬局で医薬品が不足している時などに購入する場合です。



医薬品の販売業の許可
薬事法第二十四条 第一項 薬局開設者又は医薬品の販売業の許可を受けた者でなければ、業として、医薬品を販売し、授与し、又は販売若しくは授与の目的で貯蔵し、若しくは陳列(配置することを含む。以下同じ。)してはならない。

罰則
薬事法第八十四条の5 第二十四条第一項の規定に違反した者
三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

法律 についての関連する質問