JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4917
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

個人で習い事教室を開いています。2年前、ある女性生徒が同じ教室に通っていた男性生徒さんにストーカー行為をしたため、教

質問者の質問

個人で習い事教室を開いています。2年前、ある女性生徒が同じ教室に通っていた男性生徒さんにストーカー行為をしたため、教室を辞めてもらったところ逆恨みされ、それ以来2年間に渡り、誹謗中傷行為を受け続けています。

始めは、私の誹謗中傷を目的としたブログを立ちあげられ、そこには、「私の教えている技術(日本ではまだ珍しく、教えている人も少ない)、師匠の実名、私の卒業校と経歴、私のイニシャル」の他に、私がこの男子生徒と恋愛関係にあるとの事実無根の記述と、私の師匠が私に近づいてはいけないと発言している、また他の専門家も「この人(私)はインチキ専門家なので、利用してはいけないといっている。なので、どうか利用しないでください!」などと事実無根の誹謗中傷が書かれています。

実際、私はこの男性生徒と恋愛関係ではありませんし、師匠にも当該ブログを見せた上で確認したところ、このブログ発信者があまりにしつこかったので、早く忘れるようにという意味で、私と距離を置きなさいと伝えたとのこと。また他の専門家については、誰のことかまったく分かりません。(1名は占い師であることが判明しています。占い師が言った内容をあたかも真実であるかのように記載していました。)

この誹謗中傷ブログは2年間公開されていましたが、あまりに異常な内容に恐ろしくなり、ずっと放置してしまいました。(ただし、ブログ魚拓は取っておきました。)

最近、私の昔の生徒さんより、この女性が私の生徒さん一軒一軒をFacebookやLineでみつけ、私の誹謗中傷(上記とほぼ同じ内容。私が男子生徒と恋愛関係にあるとか、私の師匠(実名・有名人)が私に近づいてはいけないといっている。この先生(私の)正体を明らかにします。などという内容のメッセージを送りつけていることと連絡がありました。内容も確認・保存しています。

約2年間黙っていましたが、もう我慢の限界で、この女性を名誉毀損で訴えたいと思っています。

現在の状況ですが、

・この女性が私本人に事実確認をしに来たことは一度もありません。

・この女性に、「あなたが名誉毀損ブログを立ち上げたことや、生徒さんにメールを送りつけていることは知っています。そのような迷惑行為を直ちにやめてください。そうでない場合は、法的手段に出ます。」とメールを送りましたら、「どうぞご自由に。あなたの師匠があなたに近づいてはいけないといっているので、私から言うことは何もないし、あなたの発言は一切信用しませんから。」と返信がきました。

・当該誹謗中傷ブログですが、削除されてしまいました。(魚拓は取ってあります。)しかし、名誉毀損で訴える際に、発信者を確定しておく必要があると思い、プロバイダーに発信者情報開示請求をしましたが、私個人の請求ではダメで、法的機関を通すようにと回答が来ました。

・手元にあるのは、「当該名誉毀損ブログの魚拓、生徒さんに送っていた誹謗中傷メール、師匠が私を侮辱する目的での発言ではないとのメール」です。この女性の現在の住所・電話番号は不明(2年前から変わっている)です。こちらで把握できるのは、この女性が書いている別のブログ、Facebookのアカウントのみです。

私が望んでいるのは、彼女の迷惑行為が止むことと、私の名誉回復です。(実際彼女のブログを信じ、教室を辞めた生徒さんや、ストーカーに巻き込まれたくないとの理由で、私の教室を辞めた生徒さんが多数います。)

私の名誉を回復するために、私に出来ること、そしてその手順を教えてください。
できれば名誉毀損で訴えたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、大変な逆恨みと思います。多分それは、ご相談者様が
相手の女性を特定できないからだと、鷹をくくっているのでしょう。
これまでの経緯からも名誉毀損罪の可能性が大いにございます。
名誉毀損罪は、公然と不特定多数に対して、ご相談者様の事実を指摘して
社会的信用を棄損した場合に成立します。
イニシャルでも、ご相談者様を容易に特定できればかまいませんし
メールで個別に送っているのは、問題です。
名誉毀損罪の場合、民事と刑事の二つの側面での対応が可能です。
まず、刑事の場合、警察が動かないと意味がないので
警察にご相談されて犯罪を認定できるか確認されることです。
お話から、プロバイダー等の開示請求も、警察が動ける内容であれば
開示がスムーズに進みます。2年間と言う長期にわたるものですから
警察も動く可能性はございます。
仮に、相手が、特定できれば、民事での対応もできます。
探偵事務所にご依頼すれば、すぐに住所等が判明する可能性はあります。
相手の住所が、分かれば、内容証明で慰謝料の請求と謝罪等の要求をされると良いでしょう。
もう二度としませんと言うよな誓約書や示談書等も作成されると良いでしょう。
内容証明や示談書等の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

supertonton先生、大変分かりやすいご回答を本当にありがとうございました。


まずは警察に相談してみます。


 


先生の的確で、また温かいご回答に、大変勇気づけられました。


またご相談させていただくこともあるかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 


本当にありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少しでもお役に立てたようで良かったです。
また、何かございましたら
お気軽にご相談下さい。
よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問