JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

稼いでいる妻(年収500万以上)が月10万くらい年金をもらっている、夫の両親を扶養に入れたいと思っている場合、同居じ

解決済みの質問:

稼いでいる妻(年収500万以上)が月10万くらい年金をもらっている、夫の両親を扶養に入れたいと思っている場合、同居じゃなきゃいけないのでしょうか?夫が病気で働けなくなったからなのですが、もし、扶養に入れられたとして、夫が回復せず、亡くなったりした場合、扶養から外れることとなるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。



被扶養者の範囲は法律で決められていて、被保険者と同居でなくてもよい人と、同居であることが条件の人がいます。
まず、同居でなくてもよい人は、配偶者(内縁を含む) 、子(養子を含む)・孫・弟妹 、父母(養父母を含む)等の直系尊属 の範囲の人です。

また、同居であることが条件の人は、上記以外の三親等内の親族(義父母・兄姉等) 、内縁の配偶者の父母、連れ子 、内縁の配偶者死亡後のその父母、連れ子となっています。


したがって、質問者様が夫の両親を扶養したい場合は、同居が条件ということになります。


質問者: 返答済み 3 年 前.

健康保険は、確かに同居が要件でしたが、税金のほうもやはり同居して


なければ扶養に入れられないのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
税金の扶養控除に関しては、以下の要件を満たす16歳以上の人が対象となります。

1.6親等内の血族、もしくは3親等内の姻族であること
2.同一生計であること
3.合計所得金額が38万円以下であること

同一生計とは、経済的に援助をしていれば同居である必要はありません。
また、年金の収入が年間120万円ならば、所得の条件にも当てはまります。

したがって、同居していなくても扶養に入ります。また、夫が亡くなっても姻族関係は終了しませんので、上記の条件に当てはまれば引き続き扶養に入ります。


shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問