JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

はじめまして。 アパートを貸しています。 報告義務違反(家主未承諾)の案件についてお伺いします。 本物件には駐車場はありません。(契約書にも明記されています。) ただ、

質問者の質問

はじめまして。
アパートを貸しています。
報告義務違反(家主未承諾)の案件についてお伺いします。

本物件には駐車場はありません。(契約書にも明記されています。)
ただ、非常時の逃げ道として、車が一台ほど通れるだけの共有スペースは確保してあります。

このたび賃借人の中で整体業を営む方が、このスペースを「専用駐車場」としてWEB上に公開していることに気がつき大変驚いた次第です。また、この方(女性です)は 、通勤用にバイクを使用しているようですがそれも何も報告もありません。全く無許可で共有スペースを使用しています。
バイクは重いので簡単には動かすことはできません。邪魔です。

4月に更新になりますが、私としては契約を解除したいと思っています。可能でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


相手が契約の更新や継続を望んでいる場合に、賃貸借契約の解除をするのはかなり困難であると言わざるを得ません。
借地借家法により、借家人はかなり守られているからです。

ただし、解除できないわけではありません。裁判例によると、貸主と借主との信頼関係が失われるほどの関係になった場合は賃貸借契約を解除できる、と判決しています。

ここで言う信頼関係の崩壊とは、例えば家賃の滞納を5ヶ月続けた場合に解除を認めた判例があります。

今回のケースでは、無断で共用スペースを使用したり、使用できるとホームページに掲載しているということですが、いきなり契約の解除や更新拒否ということは難しいでしょう。
ただ、契約に違反していると言えるので、上記の行為を止めるように警告することはできます。

何ヶ月(5ヶ月くらい)も警告していても契約違反が改善されないならば、信頼関係が破壊されたと言えますので、契約の解除ができると考えられます。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


なかなか厳しいものですね。


ただ諦めることはしません。


これは重大な義務違反(契約違反)だと思います。


許可なしに、営業用に無断で使っていたわけです。


専用駐車場というからには当然代金を支払っていたと解釈できますので、2年分の代金を請求しようかと思っていますがいかがでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
>専用駐車場というからには当然代金を支払っていたと解釈できますので、2年分の代金を請求しようかと思っていますがいかがでしょうか。
→本来駐車場として貸していたら質問者様が得られていた利益があったわけですから、その分を請求できると考えられます。不当利得として請求してもいいでしょう。

参考条文
不当利得 第703条
法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

法律 についての関連する質問