JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

子供の親権の変更についてです。 私は、平成7年に最初の夫と離婚し2人の子供と一緒に3人で生活していました。平成

解決済みの質問:

子供の親権の変更についてです。

私は、平成7年に最初の夫と離婚し2人の子供と一緒に3人で生活していました。平成18年9月にある男の人(今回親権を変更したい子供の父親)と知り合い、同年10月頃から私の所有するマンションで、お互い将来結婚することを前提に同居するようになり、その後平成19年7月に長男出生しました。
私と彼は婚姻していませんでしたので、出生当初は私の戸籍に入っていましたが、平成21年4月相手が認知するとともに、子の氏の変更の申立を行い、それと共に彼を親権者として彼の戸籍に入ることとなりました。
 その頃は、私と彼と子、前夫の2人の息子との合計5人で同居するという生活は続けながらの事でした。まさか同居の破綻が来るなどとは、考えもせず、まして時期をみて婚姻するつもりでいましたので彼が家庭裁判所に提出した親権変更の書類に同意のサインをしてしまいました。
 しかし、少しの時が立ち2人の中は金銭面でうまくいかず、平成22年3月に彼は突如家を出て行き、保育所に預けていた子を連れ去り実家に戻り、それ以降、私に子を会わせようとしなくなりました。子が連れ去られて私は、彼との生活は終わって良かったのですが、子供は私の手元に置きたく平成22年に、護者の指定と子の引渡の審判及び保全処分申し立をしました。
その時の裁判所からの出された結果は、彼の実家には姑、姑、独身の姉が子の面倒を見れるので問題なしと判断され子を家には連れて帰って来れませんでした。
  それから約1年近く掛けて(当初お願いしていた弁護士さんと)面会交流の話し合いが持たれ、結果平成23年3月に調停成立しました。決定事項として
  毎月1回第一日曜日のAM9:00からPM5:00まで。
  毎月1回宿泊付き面会で第3日曜日の前日PM4:00から翌日曜日PM5:00まで。
  春、夏、冬休みについては2泊3日の交流の実施が決まりました。
 
  当初相手は途中幾度か揉めながらでも面会させてくれてはいましたが、その頃から子に洗脳のように「お母さんとあってはダメ!」と子に言っていたみたいです。しかし、去年夏頃から特にそれがひどくなり面会が上手く出来ないので、履行勧告を裁判所からしてもらいましたが、それが裏目に出てしまい、子供から私に行きたくないと、言わすようになりました。
 子供は現在6歳。今度、小学1年生に成ります。
 彼には、再婚の話も有り現在の大阪から京都へ移り住み、再婚相手の家族(小3男子双子)
と暮らす予定があります。
 ますます子にあえなくなるし、今後、この子の生活環境が不安でたまりません。
出来ることなら早々に親権を変更して、子を引き取りたいと強く思っているのですが?
安易な事では無いと解っていますがどうしてもと言う思いです。

なんとか出来ないでしょうか?  宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況と思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話しから、現時点で、元内縁のご主人様(もしくは元彼氏)と、ご相談者様との
お子様との関係が、どうかにつきます。
以前の調停等で、彼氏側で問題なしと判断されたとなると厳しいものは確かにあります。
相手の元彼氏も、自分の子供としてしっかり育てるつもりであれば
新しい彼女とお子様の関係を良好なものとしたいために
ご相談者様と会わせたくないと考えるのはわかります。
親権変更をするためには、それなりの作戦が必要です。
お子様は、やはりまだ子供なので、楽しいのが大好きですから
会うたびに毎回、誕生日のように、親族一同で歓待することがポイントです。
おじいちゃんやおばあちゃんも出てきて、本当に可愛がるのです。
一緒に生活していれば、躾もあり、怒られたり我慢も強いられます。
それらをすべて取っ払って、可愛がれば、子供はなびきます。
その辺りの面会交流の対応はどうだったでしょうか?
中には、そうすることで、帰りたくないと言い出す子もいるものです。
とりあえず、どういう理由をつけても、面会交流を拒否するのは問題です。
場合によっては、慰謝料請求の対象となります。
事実、判例では、面会交流の正当な理由のない拒否で500万円の慰謝料が認められた
こともあります。
まずは、きっかけが大事ですから、内容証明で会せないなら高額な慰謝料請求をしてみて
応じれば、面会交流で前述のような作戦を取ります。
上手くいけば、親権変更まで行ける可能性もございます。
応じなければ、やはり、面会交流の調停を家庭裁判所に申立てることになるでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問