JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

以前独身だと騙されて付き合っていた男性の奥さんが交際発覚後に自殺してしまいました。相手の男性の息子から母親が亡くなっ

質問者の質問

以前独身だと騙されて付き合っていた男性の奥さんが交際発覚後に自殺してしまいました。相手の男性の息子から母親が亡くなったのはあなたのせいと慰謝料を求められています。私も既婚男性とは知らずにいた訳なので、既婚だと分かってから奥さんが亡くなるまでの半月のあいだ奥さんに出て行けと言われてうちに泊めてあげた数日間は不貞にあたるとその部分の慰謝料を求められています。息子が私に対しての慰謝料が発生するのでしょうか?するとしたらいくらくらいでしょうか?裁判も辞さないと言っていますが、裁判をしなければいけないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontontでございます。
それは大変お辛い状況だと思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、相手の奥様が自死されるとは、ご相談者様も精神的に参りますね。
詳しい経緯が分かりませんので、分かる範囲でアドバイスが出来ればと思います。
当然、不貞行為は、有責配偶者と2人で行う訳ですから
第一義的には、有責配偶者が一番悪いと言うことになりますので
息子様は、まずは、不貞行為をしたお父様に慰謝料を請求すべきです。
お父様が独身と偽らなければ、ご相談者様も、交際はしないということですからね。
ただ、相手が、既婚者と知らない間は、ご相談者様も過失がなければ
慰謝料を支払う必要はないのですが、知った後も、何らかの関係を維持しているのであれば
問題とも言えます。
それと、もともと、不貞行為に対しての慰謝料請求権を相手の奥様は持っていましたから
慰謝料請求権は、相続するので息子様が請求されても問題はありません。
ただ、相続権は配偶者にもあるので、そこは、請求とはおかしなことになるでしょう。
また、不貞行為であったとしても、夫婦関係が破綻していたのであれば
慰謝料請求はできません。
問題は、慰謝料をいくら請求されているかです。
ご相談者様が支払ったとしても、半分は、相手の男性に求償権もありますが
相手の男性が騙したのですから、男性が全部かぶっても問題は無いでしょう。
愛人の慰謝料請求は、民事調停でも民事訴訟でもどちらでもできますので
相手が、本気なら、申立する可能性はあります。
まずは、相手の慰謝料額を聞いてみて、対応できそうなら、公正証書で示談書を
作成すれば、その後のトラブルは無いでしょう。分割支払いでも構いません。
相手が高額を要求する場合は、減額要求をしても良いですが
事情が事情だけに、裁判等になれば、減額を考慮されるとは思います。
調停なら、弁護士の先生にご依頼する必要は無いと思いますが
訴訟となったら、ご依頼した方が無難かもしれませんが、それなりの報酬額がかかりますので
手間や時間を考えて、慰謝料に対応された方が良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
今回の場合慰謝料はどう算出するのですか?請求者である息子さんが要求する金額を払わなければならないのですか?私が交際相手に独身といつわっていたことに対する慰謝料はどれくらいになりますか?一年間十ヶ月くらい付き合っていました。貸金も百六十万あります
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
慰謝料の件は、別のご質問でご回答しておりますので、そちらをご覧下さい。
追加のお話からは、貸金が160万円もあると言うことは
結婚をちらつかせて、金銭を要求したと言うことで、結婚詐欺の可能性があります。
そうなると、問題は、また複雑になります。
息子様としても、お母様は、自死するは、お父様は結婚詐欺師では
悔やむに悔やみ切れないでしょう。
その辺りで、結婚詐欺での刑事告訴はしないと言うことで
ご相談者様に対しては慰謝料は請求しないということで
示談して行く方向性が良いかもしれません。
結婚詐欺の慰謝料も当然請求は可能だと思います。
弁護士の先生に代理交渉してもらうのが一番ですが、お金がかかります。
どちらかのご親族様に間に入ってもらい、示談で済ます方が良いかもしれません。
ここは、冷静になって話をまとめてくれる第三者が必要かもしれません。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問